シミュレーションこそ、3次元設計の最大の果実!

「Creo」で始める、八つの設計者解析と二つの最適化

設計者様必見! あえて今、設計を3次元化する目的を初心に返ってみましょう。設計検討の効率化や従来不可能だったことが、3次元化することで得られる効果は、ここにあります。

  • CAD(設計支援ツール)営業・業務プロセス効率化 オンライン

    • 日時:2018年7月18日(水) 16:00〜16:45
    • 会場:オンライン(全国どこでも参加可能)
    • 講師:尾崎 晴久

開催終了いたしました。

最新のフェア・セミナー情報については、フェア・セミナー一覧ページよりご覧ください。

セミナーの詳細

16:00〜16:45

【F04】

シミュレーションこそ、3次元設計の最大の果実!

シミュレーションという言葉は、有限要素法(FEM)や有限体積法(FVM)といった、コンピューターの活用が不可避な領域を連想させます。しかし、普段の設計では「公差を含めたスキマ検討」や製品の仕様を満たすために行う「数式による機能(パフォーマンス)検討」「人体モデルを活用した安全設計」など検討すべき項目が山積されています。一方で、前述したFEMによる強度計算やFVMによる熱流体問題、樹脂の流動性に関する検討、慣性を持った部品が動作する製品のパフォーマンスも検討の対象です。もちろん、個々の寸法の組み合わせでより高度品質の設計を要求されます。さらに最近では、3Dプリンターの実用化でトポロジーの最適化もチャレンジする領域になり始めました。「Creo」では、これら全てを解決することが可能になりました!

日時:2018年7月18日(水)

講師

尾崎 晴久

PTCジャパン株式会社 製品技術事業部 CAD技術本部 チャネル・テクニカル・マネージャ

1968年生まれ 大阪府大阪市出身、滋賀県長浜市在住
1991年 関西大学工学部卒業
1997年 PTCジャパン入社

当日の流れ

  1. 「Creo」で始める、八つの設計者解析と二つの最適化
  2. 熱流体解析ツール「Creo Flow Analysis」
  3. トポロジーの最適化「Creo Topology Optimization」

受講の受け付けを終了しました

受付終了

見たいセミナーは見逃さない!

最新セミナー情報をメールでお届けします。

メルマガの登録