「もしかして」を確信に変える! 統計解析とは?[仮説検定の基礎編]

初心者向けデータ分析セミナー【初めの3歩目】

昨今、機械学習による仮説発見型のデータ分析が注目されていますが、何事も基礎が大事! これを機に少し統計を使った、仮説検証型のデータ分析の世界ものぞいてみませんか?

  • データ分析・活用業務データの活用 オンライン

    • 日時:2018年8月21日(火) 10:30〜11:15
    • 会場:オンライン(全国どこでも参加可能)
    • 締め切り日:開催日2営業日前 13:00まで
    • 講師:丸野 勝明

セミナーの詳細

10:30〜11:15

【G01】

「もしかして」を確信に変える! 統計解析とは?[仮説検定の基礎編]

基本的な統計知識を身に着けることは、多くの普通の社会人にとって、とても有益なことです。「まずは道具として統計の力を使えればいい」というニーズであれば、統計学の小難しい理論的なことは後回しにして、まずはコンピューターを使ってやってみましょう!「こんなデータにはこんな分析手法がある」ということを知っているだけでも、ちょっとした統計知識をビジネスで活かせる場面は必ずあります。本セミナーでは、「むか〜し統計学を学校で習ったかもしれないがもうすっかり忘れてしまった」「習ったかどうかも覚えていない」、あるいは「そもそも授業なんてちゃんと聞いてなかった」。そんな普通の社会人がデータ分析することを想定しています。数式は一切出てきません。「IBM SPSS Statistics」という統計解析ツールを使って、統計解析の基本である仮説検定がどのようなものなのかを分かりやすくご紹介します。

日時:2018年8月21日(火)

  • * 本セミナーでは、高校程度で習う範囲の、数学の用語が出てくることがあります。
  • * 本セミナーの姉妹セミナーもあわせてご受講いただけますとさらに理解が深まります。(関連セミナーをご覧ください。)
講師

丸野 勝明

株式会社大塚商会 共通基盤ハード・ソフトプロモーション部 DB・グループウェアプロモーション課

BI、データマイニング、ETL製品のプリセールスエンジニアをしています。常にお客様第一でベストなご提案を心掛けています。お客様の実データで実際にものを見てみないことにはなかなか効果が分かりにくい分野ですので、アジャイルに、真心を込めて、PoC(Proof of Concept:概念実証)を行い有効性を検証していく、ということを日々行っています。オンラインセミナーでは製品デモンストレーションなどができない代わりに、恒久的に役立つ知識と考え方を持ち帰っていただくことを重視して、とにもかくにも正しく! 分かりやすく! 伝えていきます。

資格など

  • 技術士(情報工学部門:データ工学)
  • IBM Certified Associate(SPSS Modeler Data Analysis v2)

当日の流れ

  1. 基礎知識
  2. 検定(t検定、カイ二乗検定、F検定)

お申し込み前にあらためてご確認ください

日時
2018年8月21日(火) 10:30〜11:15
会場
オンライン(全国どこでも参加可能)
環境
PCやタブレットなどの端末と、インターネット環境が必要です。

(注)PCで閲覧される場合、セキュリティソフトの機能によって、当サービスを正しく利用できない場合があります。

開催URL
当選されたお客様にメールにてご案内します。
参加費
無料(事前予約制)
お申し込みの注意事項
  • 抽選結果並びに当選者への受講証は、セミナー開催日の2週間前から開催日の前日までに、順次E-mailにて送信させていただきます。
  • お申し込み多数のセミナーにつきましては、抽選とさせていただきますが、さらに一定数以上のご応募があった場合、早期に募集を締め切らせていただく場合がございます。
  • 締め切り日時を過ぎてからのお申し込みにつきましては、受講のご案内を配信できない場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • コンサルタント、同業のお客様のお申し込みはお断りしております。あらかじめご了承ください。
締め切り日
開催日2営業日前 13:00まで
主催
株式会社大塚商会
お問い合わせ先
株式会社大塚商会 オンラインセミナー事務局
担当:片田・林・赤川    TEL:03-5624-8522
E-mail:it-event@otsuka-shokai.co.jp

受講の受け付けを終了しました

受付終了

見たいセミナーは見逃さない!

最新セミナー情報をメールでお届けします。

メルマガの登録