ナレッジ活用を促進し業務を効率化! AI実装フルオート型ナレッジ共有システムのご紹介

ドキュメントに潜む重要語句をAIで自動抽出! 気づきを促す仕組みとは

ナレッジ活用に取り組んでいきたいが、有識者の工数をこれ以上割くことができない…。そんな企業様に、新しいナレッジ活用の手法をご紹介します。

  • 情報共有・会議システム営業・業務プロセス効率化 オンライン

    • 日時:2018年9月26日(水) 14:30〜15:00
    • 会場:オンライン(全国どこでも参加可能)
    • 講師:倉本 将光

開催終了いたしました。

最新のフェア・セミナー情報については、フェア・セミナー一覧ページよりご覧ください。

セミナーの詳細

14:30〜15:00

【N03】

ナレッジ活用を促進し業務を効率化! AI実装フルオート型ナレッジ共有システムのご紹介

「企業に蓄積されたナレッジを活用すること」は古くから存在している課題です。働き方改革が叫ばれる時代において、業務効率化による生産性向上、属人化からの脱却は取り組む施策としての優先度が上がってきており、ナレッジの利活用への期待は高まりを見せています。しかしながら、旧来の取り組みに見ることができる「多大な工数を掛けて形式知化する」という方法は継続性という点で大きな問題があることも事実です。本セミナーではフルオート型ナレッジ共有システム「Knowledge Explorer」によって、準備工数を掛けずに企業内に存在している暗黙知(ドキュメント)を利活用する仕組みについてご紹介します。無理をしすぎずに、ナレッジ活用を促進して業務効率化を実現しましょう。

日時:2018年9月26日(水)

講師

倉本 将光

株式会社図研プリサイト マーケティング部 コグニティブビジネス推進課 課長

CAD・CAM、PLMの営業として、製造業の開発・設計プロセスへの業務改善提案を経験。現在は株式会社図研プリサイト(株式会社図研より分社した100%子会社)でナレッジ活用ソリューション事業のマーケティングを担当。

受講の受け付けを終了しました

受付終了

見たいセミナーは見逃さない!

最新セミナー情報をメールでお届けします。

メルマガの登録