「Office 2019」が見えてきた! これから買うなら「Office 365」って、違うもの!?

「Office 365」ってExcelのバージョン、ないんです

新しいのがもう出るのに!「Office 2016」をプレインストールPCで買うなんて、もったいない!

  • PC・ソフトウェア管理製品の導入・活用支援営業・業務プロセス効率化オンライン

    • 日時:2018年9月27日(木) 10:30〜11:15
    • 会場:オンライン(全国どこでも参加可能)
    • 講師:土肥 更

開催終了いたしました。

最新のフェア・セミナー情報については、フェア・セミナー一覧ページよりご覧ください。

セミナーの詳細

10:30〜11:15

【P01】

「Office 2019」が見えてきた! これから買うなら「Office 365」って、違うもの!?

5年前後利用してきたパソコンの更新が進む中、Officeはどうしますか? 今まで使っていた「Office 2013」をそのまま使いますか? それとも、WordとExcelだけなら「Office 2016」が最初から入ったパソコンを買いますか? そんなもったいないことを検討されているお客様、ちょっとお待ちを! 2018年内には、「Office 2016」の次のバージョン、「Office 2019」が登場するんです! だったら、新しい方がクラウド対応やAI的な能力など、良さそうですよね? そこで本セミナーでは、Officeの買い方としてどんどん主流になってきた「Office 365」についてご紹介します。「Office 2016」や「Office 2019」とは違う、「Office 365」って何だろう? との疑問にお答え。本格的なクラウド時代に検討すべきポイントや違いを一挙にご紹介します。

日時:2018年9月27日(木)

講師

土肥 更

株式会社大塚商会 Webプロモーション部

マーケティング本部 クラウドインフラプロモーション課に在籍。これまでさまざまなクラウド製品を担当している、大塚商会でも屈指のクラウドサービスのスペシャリスト。現在はMicrosoftのクラウドサービスを担当し、全国各地で開催されるセミナーの講師や社内の勉強会講師を務める。自身の仕事でも、クラウドサービスを日々フル活用しています!

受講の受け付けを終了しました

受付終了

見たいセミナーは見逃さない!

最新セミナー情報をメールでお届けします。

メルマガの登録