「働き方改革関連法」成立 ITで業務効率化と残業抑制をどう実現するか

残業抑制は「義務」に! 働き方改革関連法にITでどう対応するか?

関連法成立により今後「働き方改革」は「やった方がいい」から、「やらなくてはいけない」になります。本セミナーでは関連法の詳細説明とIT導入でどのように対策を行うのかをご紹介します。

  • 営業・業務プロセス効率化経営基盤強化・リスク対策 オンライン

    • 日時:2018年12月14日(金) 10:30〜11:20
    • 会場:オンライン(全国どこでも参加可能)
    • 講師:中田 裕貴

開催終了いたしました。

最新のフェア・セミナー情報については、フェア・セミナー一覧ページよりご覧ください。

セミナーの詳細

10:30〜11:20

【J01】

「働き方改革関連法」成立 ITで業務効率化と残業抑制をどう実現するか

働き方改革関連法成立により、業務効率化や残業抑制は「やった方がよい」ことから、「やらなければいけない」ことになりました。本セミナーでは今後働き方に関わる法律が変わるうえで企業が注意すべきこと、そしてIT活用で何ができるのか、を大塚商会が実践している事例を交えてご紹介します。

日時:2018年12月14日(金)

講師

株式会社大塚商会 共通基盤新規ビジネスプロモーション部

中田 裕貴

ニューヨーク州立大学プラッツバーグ校卒業。在学時は経営学を専攻しつつ、日本文化交流会の設立・運営を行う。卒業後、株式会社大塚商会に入社。現在はITを活用した業務効率化ソリューションを総合的に取りまとめる現部署に所属し、営業向けの販促ツール作成、勉強会・セミナー講師などを担当している。

当日の流れ

  1. 働き方改革関連法成立で何が変わる?
  2. 業務の効率化をITでどうやって実現するか
  3. 残業抑制の実現方法
  4. 大塚商会の実践事例

受講の受け付けを終了しました

受付終了

見たいセミナーは見逃さない!

最新セミナー情報をメールでお届けします。

メルマガの登録