【BIM実践講座】「Autodesk Revit」/「3ds Max」のレンダリング連携(「Arnold」はこんなに簡単に使えます)

建設ビジュアライズ講座!

今よりも3ランク上のパース。外観、内観を作成しませんか。

  • CAD(設計支援ツール)営業・業務プロセス効率化 オンライン

    • 日時:2019年1月18日(金) 13:00〜14:00
    • 会場:オンライン(全国どこでも参加可能)
    • 講師:三井 真則

開催終了いたしました。

最新のフェア・セミナー情報については、フェア・セミナー一覧ページよりご覧ください。

セミナーの詳細

13:00〜14:00

【C02】

【BIM実践講座】「Autodesk Revit」/「3ds Max」のレンダリング連携(「Arnold」はこんなに簡単に使えます)

「Arnold」をご存じでしょうか。今、最も注目されているレンダリングエンジンです。「Autodesk Revit」にもレンダリング機能はあります。しかし、「Architecture, Engineering & Construction Collection」(AEC Collection)にも含まれるArnoldを使うことで実はこんなにも簡単に数段上のビジュアライゼーションを実現できます。本セミナーでは、デモンストレーションを交えながら、利用方法をご説明します。

日時:2019年1月18日(金)

講師

オートデスク株式会社 技術営業本部 建設ソリューション BIMスペシャリスト

三井 真則

服飾店舗のインテリアデザインを3年経験の後、本格的に建築設計業務へ。病院系特殊施設の設計・施工管理業務を経験ののち、ドイツの現地欧州総合建設会社にて住宅・複合ビル施設などの基本設計/実施設計業務を行う。帰国後、フリーランスを経てオートデスク株式会社に入社。BIMソフトウェア「Autodesk Revit」のプリセールスエンジニアとして国内設計事務所・建設会社に対してソリューション提案に従事。現在に至る。

受講の受け付けを終了しました

受付終了

見たいセミナーは見逃さない!

最新セミナー情報をメールでお届けします。

メルマガの登録