【営業強化シリーズ第3弾】PDCAマネジメントを強化する方法[経営層・営業マネージャー向け]

「属人的」「場当たり的」なマネジメントから課題と対策を考え指導する「PDCAマネジメント」へ

「営業や案件、部下の状況を的確に把握する方法」「把握した状況に対し問題を考える方法」「適切な対策を考え指導する方法」をご紹介します。

  • コンサルティング研修・人材育成営業・業務プロセス効率化社員育成・人材開発オンライン

    • 日時:2019年4月22日(月) 16:00〜17:30
    • 会場:オンライン(全国どこでも参加可能)
    • 講師:桜井 正樹

開催終了いたしました。

最新のフェア・セミナー情報については、フェア・セミナー一覧ページよりご覧ください。

セミナーの詳細

16:00〜17:30

【J04】

【営業強化シリーズ第3弾】PDCAマネジメントを強化する方法[経営層・営業マネージャー向け]

商談や提案をしても、戦略を策定しても…営業は思い通りにいくことが少ない仕事です。その営業では、思い通りにいかないときに、「何が問題なのか?」「どうすればうまくいくか?」を考えることが大切です。しかし、現実は「課題や対策を考えず、うまくいかない営業を続けている」「毎週の会議でいつも同じ課題を話していて改善しない」「指導も場当たり的で部下が改善できない」…けっこう問題だらけです。顧客や案件、競合、一人ひとりの部下…さまざまなことに影響される営業のマネジメントを強化するためには、さまざまなことを適正に把握するためのノウハウや仕組み、問題を考えるプロセス、適正な対策を考える手法が必要です。本セミナーでは、その「営業や案件、部下の状況を的確に把握する方法」「把握した状況に対し問題を考える方法」「適切な対策を考え指導する方法」という営業マネジメントに関する三つを強化する方法と三つの強化を促進するための情報共有や会議・指導などの環境をご紹介します。

日時:2019年4月22日(月)

講師

株式会社セントリーディング 代表取締役社長

桜井 正樹

営業専門のコンサルティング・アウトソーシング会社で各企業の提案型営業・課題解決型営業強化に従事。その後、大手マーケティング会社で課題解決型営業専門のセールスソリューション事業の立ち上げおよび事業責任者を経て、2009年に株式会社セントリーディングを設立。15年以上、法人向け課題解決型営業を専門に各企業の営業強化を支援し、支援企業はIT企業、事務機器・設備機器メーカー、部品・素材メーカー、広告・販促・マーケティング会社、人材・アウトソーシング会社など150社を超える。

コラム「顧客視点力(R)が営業を強化する」
営業のあるべき姿、営業力強化の方法などが書かれたコラムです。

当日の流れ

  1. 営業マネジメントの問題点「属人的マネジメントの弊害」
  2. 状況判断・対策策定のプロセス「顧客や営業の状況把握・判断〜対策〜指導を実現するプロセス」
  3. 状況の把握と判断する方法「把握・管理すべき情報、計画対比で判断する方法」
  4. 問題点を発掘する方法「営業情報の使い方『悪い場所を探す情報』『原因と問題点を探す情報』」
  5. 対策を考える三つのプロセス「『対策の模索』『実現性の強化』『目標達成の可否』」
  6. SFA(営業管理システム)の活用方法、営業会議の進め方

受講の受け付けを終了しました

受付終了

見たいセミナーは見逃さない!

最新セミナー情報をメールでお届けします。

メルマガの登録

ナビゲーションメニュー