リアルタイムシミュレーション「Creo Simulation Live」Powered by ANSYS

3秒で計算終了! 技術者の思考を止めずに試行錯誤と計算が同時進行

CAEの普及がいまだに進んでいないのは、時間がかかるから! そして難しいから! この課題を解決したANSYS社のテクノロジーをPTCの3DCAD「Creo」に実装しました。

  • CAD(設計支援ツール)営業・業務プロセス効率化オンライン

    • 日時:2019年5月15日(水) 16:00〜16:45
    • 会場:オンライン(全国どこでも参加可能)
    • 講師:尾崎 晴久

開催終了いたしました。

最新のフェア・セミナー情報については、フェア・セミナー一覧ページよりご覧ください。

セミナーの詳細

16:00〜16:45

【D04】

リアルタイムシミュレーション「Creo Simulation Live」Powered by ANSYS

設計者CAEが叫ばれて既に20年が経過した現在、いまだCAEが普及しないのはなぜでしょう。主な原因は三つ、複雑な設定と長い計算時間、そして計算を可能なものにするために設計モデルを簡略化する必要があります。これらの課題を一気に解決するテクノロジーをANSYS社が「ANSYS Discovery Live」を開発することで成功しました。従来のCPUによる計算ではなく、ビデオカードのGPUを汎用計算に活用することで、ハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)を実現しています。また、複雑なFEM特有の設定項目を排除することで、利用者の負荷を極限まで低減しています。さらに、従来のFEMでは形状の簡略化を迫られるような複雑な形状モデルでも、新たなアプローチを採用することで、簡略化の手間を省くことに成功しています。「Creo」では、「ANSYS Discovery Live」のテクノロジーを完全にアドインすることにより、今までにないリアルタイムシミュレーションを実現しました。

日時:2019年5月15日(水)

講師

PTCジャパン株式会社 製品技術事業部 CAD技術本部 チャネル・テクニカル・マネージャ

尾崎 晴久

1968年生まれ 大阪府大阪市出身、滋賀県長浜市在住
1991年 関西大学工学部卒業
1997年 PTCジャパン入社

当日の流れ

  1. 設計者CAEの普及を阻害する要因
  2. リアルタイムシミュレーション「Creo Simulation Live」
  3. PTCの考える、設計プロセスの将来像
  4. まとめ

受講の受け付けを終了しました

受付終了

見たいセミナーは見逃さない!

最新セミナー情報をメールでお届けします。

メルマガの登録