義務化対策だけじゃモッタイナイ! デジタコの徹底活用

動態管理・ドライブレコーダーによる安全管理から運行情報のシステム連携まで、デジタコ導入で業務効率アップ

デジタルタコグラフ一体型ドライブレコーダーの「DTS-D1D」。デジタコ・ドラレコの豊富な機能と、データの有効活用をご紹介します。

  • ERP・基幹業務・業務管理営業・業務プロセス効率化オンライン

    • 日時:2019年5月17日(金) 10:30〜11:30
    • 会場:オンライン(全国どこでも参加可能)
    • 講師:室 球一郎 氏 ほか

開催終了いたしました。

最新のフェア・セミナー情報については、フェア・セミナー一覧ページよりご覧ください。

セミナーの詳細

10:30〜11:30

【F01】

義務化対策だけじゃモッタイナイ! デジタコの徹底活用

現在では珍しくなくなったデジタコ。皆様は有効活用できているでしょうか? これから必要になってくるのは、「データをどう活かすか」です。富士通製デジタルタコグラフ「DTS-D1D」なら、デジタコで集めたデータを運送業システム「SMILE V トラックスター」に連携することができます。動態管理、労務管理システムやドライブレコーダーの有効活用、「トラックスター」との連携など、事例を交えながらご紹介します。

日時:2019年5月17日(金)

  • * デジタコ:デジタルタコグラフ
  • * ドラレコ:ドライブレコーダー
講師

モバイルリンク株式会社 SI営業部

室 球一郎

運行管理システム、動態把握システム「Tacシリーズ」、富士通製デジタルタコグラフ「DTS-D1シリーズ」のプロモーションを中心に活動中。

講師

株式会社大塚商会 マーケティング本部

石川 三枝

1991年入社。アプリケーションエンジニアとして基幹業務の開発・サポート・提案活動に従事。2008年よりマーケティング本部に在籍。現在は、SMILEシリーズを中心とした流通業の業務システムを中心にプロモーション活動を行っています。

受講の受け付けを終了しました

受付終了

見たいセミナーは見逃さない!

最新セミナー情報をメールでお届けします。

メルマガの登録