板金作業がここまで楽になる「CAL」の導入効果とは

「SOLIDWORKS」の3Dモデルがあれば驚きの効率化を実現

板金製作で具体的に何に困っていますか? かつて2次元図面を主としてのものづくりでは限界があり3次元を採用したが思うような効果が出ない。そのような板金業の皆様必見のセミナーです。

  • CAD(設計支援ツール)営業・業務プロセス効率化オンライン

    • 日時:2019年6月5日(水) 13:30〜14:20
    • 会場:オンライン(全国どこでも参加可能)
    • 講師:上村 勝巳

開催終了いたしました。

最新のフェア・セミナー情報については、フェア・セミナー一覧ページよりご覧ください。

セミナーの詳細

13:30〜14:20

【B02】

板金作業がここまで楽になる「CAL」の導入効果とは

従来通りの2次元の板金設計では、製造段階で“曲げられない”といった設計ミスが発覚するなど、業務の効率化を妨げる問題があります。本セミナーでは「SOLIDWORKS」で設計した板金モデルを使って曲げの検証ができる「CAL」についてご紹介します。「CAL」の活用により“曲げられない”製品の設計を防ぎ、設計から製造まで手戻りのないものづくりを実現します。

日時:2019年6月5日(水)

講師

株式会社バイカルジャパン 代表取締役社長

上村 勝巳

受講の受け付けを終了しました

受付終了

見たいセミナーは見逃さない!

最新セミナー情報をメールでお届けします。

メルマガの登録