【CIM実践講座】オートデスクと「ArcGIS」で実現! 地理空間情報の3D活用法

建設業のお客様へ

GISも土木設計も、建築設計でも3D地理空間情報を有効に使うことができます。

  • CAD(設計支援ツール)営業・業務プロセス効率化オンライン

    • 日時:2019年7月25日(木) 13:00〜14:00
    • 会場:オンライン(全国どこでも参加可能)
    • 講師:西村 崇 氏 ほか

開催終了いたしました。

最新のフェア・セミナー情報については、フェア・セミナー一覧ページよりご覧ください。

セミナーの詳細

13:00〜14:00

【G02】

【CIM実践講座】オートデスクと「ArcGIS」で実現! 地理空間情報の3D活用法

土木CADスタンダードのオートデスク製品、GISグローバルスタンダードの「ESRI ArcGIS」。両社の3D機能が近年さらに強化され、3D地図表現から3Dデータの作成、解析、共有までに対応した高ポテンシャルなプラットフォームになっています。CADはCAD屋、GISはGIS屋という旧来の意識を変えるものがそこにはあります。オートデスク製品を知り尽くした大塚商会と、ESRIジャパン株式会社がそのパフォーマンスをお見せします。

日時:2019年7月25日(木)

講師

ESRIジャパン株式会社

西村 崇

講師

株式会社大塚商会

弓場 洋子

受講の受け付けを終了しました

受付終了

見たいセミナーは見逃さない!

最新セミナー情報をメールでお届けします。

メルマガの登録