チャレンジ! 3Dプリンターによる、リコーが取り組むダイレクトパーツ製造とその効果

3Dプリンターでダイレクトパーツは作れるのか? 新規事業の立ち上げ、製造工程の改善に取り組みたい方におすすめです

「HP Jet Fusion 3D 4200」を活用した、商品企画から製造までの実践事例を中心にご紹介します。

  • 営業・業務プロセス効率化オンライン

    • 日時:2019年8月20日(火) 15:00〜15:50
    • 会場:オンライン(全国どこでも参加可能)
    • 講師:江本 幸司

開催終了いたしました。

最新のフェア・セミナー情報については、フェア・セミナー一覧ページよりご覧ください。

セミナーの詳細

15:00〜15:50

【D03】

チャレンジ! 3Dプリンターによる、リコーが取り組むダイレクトパーツ製造とその効果

「HP Jet Fusion 3D 4200」は、高い生産性と高強度の材料を使用することにより、試作だけでなく最終製品の製造方法の革新にも効果のある3Dプリンターです。本セミナーでは、本製品を活用したリコーのダイレクトパーツ製造の取り組みとその効果と課題をご紹介します。同様の取り組みをされている方、必見です。

日時:2019年8月20日(火)

講師

リコージャパン株式会社 産業ソリューション事業部 インダストリアル事業部 3Dプリンティング営業部 マニュファクチャリングプリンター販売グループ マネージャー

江本 幸司

株式会社リコーでAM事業本部に所属し、国内3Dプリンターのマーケティングとリコーインダストリーで3Dプリンター造形技術開発セクションに従事し、社内での3Dプリンター活用を促進。

当日の流れ

  1. リコーのAdditive Manufacturingへの取り組み
  2. 「HP Jet Fusion 3D 4200」を使用した実践事例
  3. 3Dプリンターならではの技術を活用した実践事例

受講の受け付けを終了しました

受付終了

見たいセミナーは見逃さない!

最新セミナー情報をメールでお届けします。

メルマガの登録

ナビゲーションメニュー