3倍の投資リターン!?「経営戦略」として取り組む「健康経営」のポイントと企業にもたらす効果

中長期的な企業成長を支える健康経営! 従業員の健康こそが生産性向上のカギ!

「健康経営」の目的やメリット、経営戦略として取り組む「健康経営」が、企業と従業員にもたらす効果についてご紹介します。

  • 経営基盤強化・リスク対策営業・業務プロセス効率化オンライン

    • 日時:2019年9月19日(木) 10:30〜11:30
    • 会場:オンライン(全国どこでも参加可能)
    • 講師:加村 建史

開催終了いたしました。

最新のフェア・セミナー情報については、フェア・セミナー一覧ページよりご覧ください。

セミナーの詳細

10:30〜11:30

【J01】

3倍の投資リターン!?「経営戦略」として取り組む「健康経営」のポイントと企業にもたらす効果

政府が提唱する「働き方改革」の推進に伴い、注目される「健康経営」。健康経営への取り組みを進める企業が増える一方、具体的なメリットがあるのか分からず、何から取り組めばいいのか困惑している企業・ご担当者様も多いのではないでしょうか? 心身共に健康な人が集う企業は生産性・働く人の士気・モラルも向上するといわれており、企業価値向上には欠かすことのできない経営戦略の一つになっています。日通システム株式会社の製品「勤次郎Enterprise ヘルス×ライフ」は、健診データ/ストレスチェックデータ/就業・人事データ/生活データを統合管理し、心身の不調をすばやく察知します。また、「統合データ分析機能」により、生産性低下から来る損失コストを可視化し、社員の健康増進と健康経営の取り組みによる損失コストの削減をサポートするなど、ひいては業績向上・企業価値向上へと導きます。本セミナーでは「健康経営」の目的やメリット、日通システム株式会社の製品「勤次郎Enterprise ヘルス×ライフ」でサポートする健康経営について、成功事例を交えてご紹介します。

日時:2019年9月19日(木)

講師

日通システム株式会社 執行役員 ヘルスライフ本部本部長

加村 建史

2002年3月に入社。2009年3月まで管理本部に所属、その後2014年3月まで、営業として製品の販売に携わる。2015年4月より、ヘルスケアソリューション部門の本部長に就任。製品企画および開発、新規ビジネスの開拓など、数多くの業務を統括している。

受講の受け付けを終了しました

受付終了

見たいセミナーは見逃さない!

最新セミナー情報をメールでお届けします。

メルマガの登録