テレワークを「分からない」から「できる」へ

2020年東京オリンピックに何が起きるのか、なぜ企業のテレワークは進まないのか 失敗・成功事例から、テレワーク導入のポイントをご紹介

なぜ今テレワークが必要なのか、どんな働き方ができるのか、導入の具体的な推進方法、導入において活用できる助成金の種類などを解説します。導入を進めるヒントをご紹介します。

  • コンサルティング営業・業務プロセス効率化経営基盤強化・リスク対策 オンライン

    • 日時:2019年10月31日(木) 13:30〜14:10
    • 会場:オンライン(全国どこでも参加可能)
    • 締め切り日:2019年10月29日(火) 13:00まで
    • 講師:成瀬 岳人

セミナーの詳細

13:30〜14:10

【N02】

テレワークを「分からない」から「できる」へ

「働き方改革」の取り組みとしてますます注目を集めているテレワーク。東京都でも、東京2020オリンピック・パラリンピックに向けて、都内企業へ導入を進めるさまざまな取り組みが行われています。2018年度よりスタートした「東京都ワークスタイル変革コンサルティング事業」では、都内の中堅・中小企業へテレワークにおける課題解決の支援を行います。2018年度の支援では、多くの企業が「何から始めていいか分からない」「導入の進め方が分からない」など、「テレワークに関心はあるものの漠然とした課題を抱えている」状態から、コンサルティングを利用いただきました。本セミナーでは、テレワークでどんな働き方ができるのか、どうやって導入推進を行っていけばいいのか、導入において活用できる助成金にどのような種類があるのかなどを解説します。自社において、多様で柔軟な働き方を推進するヒントに、ぜひ活用ください。

日時:2019年10月31日(木)

講師

パーソルプロセス&テクノロジー株式会社 ワークスイッチ事業部 ゼネラルマネジャー 兼 メディア『Work Switch』編集長、総務省テレワークマネージャー

成瀬 岳人

業務コンサルタントとして複数プロジェクトに従事した後、ワークスタイル・コンサルティングサービスを立ち上げ、複数社の労働時間改善やテレワーク導入、働き方改革関連公共事業の企画・運営を担う。2018年より現職。

当日の流れ

  1. なぜ、今テレワークか? 2020年に向けて
  2. テレワーク導入プロセス
  3. テレワーク導入を支援する、国・東京都事業

お申し込みはこちら

お申し込み前にあらためてご確認ください

日時
2019年10月31日(木) 13:30〜14:10
会場
オンライン(全国どこでも参加可能)
環境
PCやタブレットなどの端末と、インターネット環境が必要です。

(注)セキュリティソフトウェアまたは、アンチウイルスソフトウェアのセキュリティ機能によって配信システムの機能が正しく利用できない場合があります。

受講URL
当選されたお客様にメールにてご案内します。
参加費
無料(事前申込制)
お申し込みの注意事項
  • 抽選結果並びに当選者への受講証は、セミナー開催日の2週間前から開催日の前日までに、順次E-mailにて送信させていただきます。
  • お申し込み多数のセミナーにつきましては、抽選とさせていただきますが、さらに一定数以上のご応募があった場合、早期に募集を締め切らせていただく場合がございます。
  • 締め切り日時を過ぎてからのお申し込みにつきましては、受講のご案内を配信できない場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • コンサルタント、同業のお客様のお申し込みはお断りしております。あらかじめご了承ください。
締め切り日
2019年10月29日(火) 13:00まで
主催
株式会社大塚商会
お問い合わせ先
お問い合わせの前に「よくあるご質問」をご確認ください。
よくあるご質問

株式会社大塚商会 オンラインセミナー事務局
担当:片田・大北・石川    TEL:03-5282-5468
E-mail:it-event@otsuka-shokai.co.jp
営業時間 9:00〜17:30(土・日・祝日を除く)

ただいま、受講を受け付けています

お申し込みはこちら

見たいセミナーは見逃さない!

最新セミナー情報をメールでお届けします。

メルマガの登録