東京五輪開催まで残り9カ月 多くの人が押し寄せる東京 通勤対策はできていますか?

社員の安全と業務継続に「どこでもコネクト」でテレワークを!

2020年の東京五輪までになぜテレワークが必要なのか、テレワークを実施するのにどのような環境が必要かを分かりやすくご説明します。

  • 通信・ネットワークセキュリティネットワーク環境の構築・改善機密漏えい・外部侵入対策オンライン

    • 日時:2019年10月30日(水) 16:00〜16:45
    • 会場:オンライン(全国どこでも参加可能)
    • 講師:下村 梨恵

開催終了いたしました。

最新のフェア・セミナー情報については、フェア・セミナー一覧ページよりご覧ください。

セミナーの詳細

16:00〜16:45

【M04】

東京五輪開催まで残り9カ月 多くの人が押し寄せる東京 通勤対策はできていますか?

いよいよ2020年7月に迫った東京五輪。総務省や東京都は朝の通勤時間の渋滞、鉄道の混乱を避けるため、企業へテレワークを呼びかけています。実際にテレワークを実施した企業からは「残業が減った」「業務効率が上がった」といった声が多く上がっています。本セミナーでは、東京五輪までに「テレワーク」を実施いただく必要性と、東京五輪期間が終わった後を見据えて、働き方改革としてテレワークの重要性とメリットをご説明し、テレワークをするためには何が必要かをご紹介します。

日時:2019年10月30日(水)

講師

株式会社大塚商会 共通基盤情報通信ネットワークプロモーション部

下村 梨恵

受講の受け付けを終了しました

受付終了

見たいセミナーは見逃さない!

最新セミナー情報をメールでお届けします。

メルマガの登録

ナビゲーションメニュー