「Azure Active Directory」って?「Microsoft Intune」って?「Office 365」のオプションでかなえるクラウドサービスのセキュリティ

クラウドサービスの利用端末の制限や多様層認証によるセキュリティ強化をご紹介します

「Office 365」は利用しているけれど、もっといろいろできるはず…ただちょっと難しくて分からない…そんな方向けに簡単すぎず、難しすぎずご紹介します!

  • 製品の導入・活用支援セキュリティオンライン

    • 日時:2019年12月18日(水) 13:30〜14:15
    • 会場:オンライン(全国どこでも参加可能)
    • 講師:小澤 大地

開催終了いたしました。

最新のフェア・セミナー情報については、フェア・セミナー一覧ページよりご覧ください。

セミナーの詳細

13:30〜14:15

【J02】

「Azure Active Directory」って?「Microsoft Intune」って?「Office 365」のオプションでかなえるクラウドサービスのセキュリティ

オンプレミスの時代からクラウドサービスが企業でも手軽に利用できるようになりました。しかし、いろいろなクラウドサービスを導入するとID/パスワードの管理をサービスごとにしなければならず…オンプレミスの「Active Directory」のように、クラウドサービスのシングルサインオンを可能にする「Office 365」の「Azure Active Directory」をご紹介します。またクラウド時代のデバイス管理ツールである「Microsoft Intune」と組み合わせて、企業で利用するクラウドサービスへのログイン端末を会社支給の端末に絞る方法と金額についてもご紹介します。これを見ていただければ、クラウドサービスにおけるセキュリティの不安を解消する糸口がつかめるはずです!

日時:2019年12月18日(水)

講師

株式会社大塚商会 マーケティング本部 クラウドコミュニケーションプロモーション課

小澤 大地

マイクロソフト製品の専門家として製品プロモーションや、お客様に適したソリューションの提案を行っています。

受講の受け付けを終了しました

受付終了

見たいセミナーは見逃さない!

最新セミナー情報をメールでお届けします。

メルマガの登録

ナビゲーションメニュー