【災害対策】「バラクーダバックアップ」とクラウドストレージで実現する遠隔地データ保管!

社内&クラウドで2重バックアップ

「バラクーダバックアップ」は、バックアップ専用製品です。保守サービスでご提供するクラウドストレージと連携して災害からデータを保護する遠隔地バックアップ運用を実現できます。

  • セキュリティクラウドバックアップ・災害対策(BCP)経営基盤強化・リスク対策オンライン

    • 日時:2020年5月25日(月) 16:15〜16:45
    • 会場:オンライン(全国どこでも参加可能)
    • 講師:加藤 路陽 氏 ほか

重要なお知らせ

新型コロナウイルス感染拡大の影響、および感染防止の観点から、やむを得ず配信方法の変更や急きょ配信を中止する場合もございます。ご了承ください。

セミナーの詳細

16:15〜16:45

【H04】

【災害対策】「バラクーダバックアップ」とクラウドストレージで実現する遠隔地データ保管!

いつどこで発生するか分からない自然災害。2019年も大型台風の襲来で水害が発生し、サーバーと共にバックアップデータも流されてデータを消失してしまった例がありました。昨今多発する台風や地震などの自然災害から「企業財産であるデータ」を守るには、遠隔地へのデータ保存が有効です。本セミナーでは、バラクーダバックアップで実現するクラウドを用いた2次バックアップ運用の仕組みと特徴をご紹介します。

日時:2020年5月25日(月)

講師

バラクーダネットワークスジャパン株式会社 セールスエンジニア

加藤 路陽

バラクーダネットワークスジャパン株式会社 セールスエンジニア。入社して8年、ネットワークからサーバーまで幅広い知識でお客様をサポート。日経BPイベント(Cloud Days、ITPro Expoなど)でも講演し、好評を博しています。

講師

株式会社大塚商会 共通基盤ハード・ソフトプロモーション部

野尻 英明

受講の受け付けを終了しました

受付終了

見たいセミナーは見逃さない!

最新セミナー情報をメールでお届けします。

メルマガの登録

ナビゲーションメニュー