オートデスクの大改革「ネームドユーザーモデルへの移行」とは

今お使いのマルチライセンス、保守プランは今後どうなる?

今回、オートデスク株式会社は過去最大のライセンス改革を行うことになりました。この大改革で何が起こるか、今ご契約中のライセンスはどうなるのか徹底解説します。

  • CAD(設計支援ツール)営業・業務プロセス効率化オンライン

    • 日時:2020年5月21日(木) 13:00〜13:50
    • 会場:オンライン(全国どこでも参加可能)
    • 講師:若月 利枝

開催終了いたしました。

最新のフェア・セミナー情報については、フェア・セミナー一覧ページよりご覧ください。

セミナーの詳細

13:00〜13:50

【F02】

オートデスクの大改革「ネームドユーザーモデルへの移行」とは

オートデスク株式会社は、全てのライセンスをネームドユーザーモデルへの移行として、シングルユーザーに一本化する大改革を発表しました。この大改革がお客様にとって何を意味し何が起こるかを詳しくお話しします。特に、保守プラン契約をされているお客様、マルチユーザーライセンス契約をされているお客様はどのように今後対処し移行していくかを丁寧にお伝えします。あわせてこの移行に伴う運用上の注意点をお伝えします。管理者の方にぜひともお聞きいただきたいセミナーです。

日時:2020年5月21日(木)

講師

オートデスク株式会社

若月 利枝

受講の受け付けを終了しました

受付終了

見たいセミナーは見逃さない!

最新セミナー情報をメールでお届けします。

メルマガの登録

ナビゲーションメニュー