新しい企業の在り方 変わり始めた「新しい働き方」で必要な三つのポイント

テレワークに求められる「業務の『見える化』」と「セキュリティ対策」は「LanScope」にお任せ

災害対策やパンデミック対応として必要性が高まる「テレワーク」。その課題である「セキュリティ対策」や「見える化」を「LanScope」でどのように支援できるかをご紹介します。

  • セキュリティPC・ソフトウェア管理経営基盤強化・リスク対策機密漏えい・外部侵入対策 オンライン

    • 日時:2020年6月12日(金) 10:30〜11:10
    • 会場:オンライン(全国どこでも参加可能)
    • 締め切り日:2020年6月10日(水) 13:00まで
    • 講師:坂田 愛

重要なお知らせ

新型コロナウイルス感染拡大の影響、および感染防止の観点から、やむを得ず配信方法の変更や急きょ配信を中止する場合もございます。ご了承ください。

セミナーの詳細

10:30〜11:10

【F01】

新しい企業の在り方 変わり始めた「新しい働き方」で必要な三つのポイント

2020年3月の新型コロナウイルス対策として急激に増えた「テレワーク」ニーズですが、一部部署で試験的実施だったりと、本格的始動はこれからという企業様も多いのではないでしょうか。例えば、業務の開始・終了が自己申告になることや、業務時間中の行動が見えにくくなることから、勤怠状況の把握・管理が大きな課題となります。また、セキュリティ対策も忘れてはいけません。テレワークは、災害時や2021年開催となったオリンピック開催時など今後も必要となってくると考えられます。本セミナーでは、テレワーク導入時によくある課題と、それを解決するためのプロダクトをご紹介します。

日時:2020年6月12日(金)

講師

エムオーテックス株式会社 東日本営業本部 東日本営業部 課長

坂田 愛

2006年入社。サポート部門、経営企画部門、マーケティング部門を歴任し、製品運用サポート、プロモーション企画・アライアンス業務を担当。現在は営業部門にて「LanScope」シリーズの販売企画、導入支援業務を担当。お客様視点に立った課題解決や運用提案を推進しています。

当日の流れ

  1. テレワークとは
  2. テレワーク実現に立ちふさがる三つの課題
  3. 「LanScope」で実現するテレワーク
  4. デモンストレーション(動画)
  5. 質疑応答
  • (注1)出典:2018 NSS Labs Advanced Endpoint Protection Test 結果より

お申し込みはこちら

お申し込み前にあらためてご確認ください

日時
2020年6月12日(金) 10:30〜11:10
会場
オンライン(全国どこでも参加可能)
環境
PCやタブレットなどの端末と、インターネット環境が必要です。

(注)セキュリティソフトウェアまたは、アンチウイルスソフトウェアのセキュリティ機能によって配信システムの機能が正しく利用できない場合があります。

受講URL
当選されたお客様にメールにてご案内します。
参加費
無料(事前申込制)
お申し込みの注意事項
  • 新型コロナウイルス感染拡大の影響、および感染防止の観点から、やむを得ず配信方法の変更や急きょ配信を中止する場合もございます。ご了承ください。
  • 抽選結果並びに当選者への受講証は、セミナー開催日の2週間前から開催日の前日までに、順次E-mailにて送信させていただきます。
  • お申し込み多数のセミナーにつきましては、抽選とさせていただきますが、さらに一定数以上のご応募があった場合、早期に募集を締め切らせていただく場合がございます。
  • 締め切り日時を過ぎてからのお申し込みにつきましては、受講のご案内を配信できない場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • コンサルタント、同業のお客様のお申し込みはお断りしております。あらかじめご了承ください。
締め切り日
2020年6月10日(水) 13:00まで
主催
株式会社大塚商会
お問い合わせ先
お問い合わせの前に「よくあるご質問」をご確認ください。
よくあるご質問

株式会社大塚商会 オンラインセミナー事務局
担当:片田・大北・石川
E-mail:it-event@otsuka-shokai.co.jp
営業時間 9:00〜17:30(土・日・祝日を除く)

ただいま、受講を受け付けています

お申し込みはこちら

見たいセミナーは見逃さない!

最新セミナー情報をメールでお届けします。

メルマガの登録

ナビゲーションメニュー