やってみて初めて気づいた! テレワークの課題と三つのポイント

「LanScope」シリーズで実現するテレワークの課題解決

急速に広がったテレワークを運用する中で、企業を悩ますさまざまな課題からよくある課題3点と「LanScope」シリーズで実現する解決策とエムオーテックス株式会社(以下、MOTEX)の取り組みをご紹介します。

  • セキュリティPC・ソフトウェア管理経営基盤強化・リスク対策機密漏えい・外部侵入対策オンライン

    • 日時:2020年7月9日(木) 16:00〜16:40
    • 会場:オンライン(全国どこでも参加可能)
    • 講師:坂田 愛

開催終了いたしました。

最新のフェア・セミナー情報については、フェア・セミナー一覧ページよりご覧ください。

セミナーの詳細

16:00〜16:40

【C04】

やってみて初めて気づいた! テレワークの課題と三つのポイント

新型コロナウイルス対策の一つとして急速に導入が拡大したテレワーク。必要に迫られて急遽始めたものの、やってみたら次から次へと課題が出てきた…。そんな企業様も多いのではないでしょうか。「労働時間の管理」「従業員の環境整備・サポート」「セキュリティ」の3点におけるよくある課題と解決するためのプロダクトとMOTEXの取り組みをご紹介します。

日時:2020年7月9日(木)

講師

エムオーテックス株式会社 東日本営業3課 課長

坂田 愛

2006年入社。サポート部門、経営企画部門、マーケティング部門を歴任し、製品運用サポート、プロモーション企画・アライアンス業務を担当。現在は営業部門にて「LanScope」シリーズの販売企画、導入支援業務を担当。お客様視点に立った課題解決や運用提案を推進しています。

当日の流れ

  1. テレワークとは
  2. テレワーク実現に立ちふさがる三つの課題
  3. 「LanScope」で実現するテレワーク
  4. デモンストレーション(動画)
  5. MOTEXの取り組み
  6. 質疑応答
  • (注1)出典:2018 NSS Labs Advanced Endpoint Protection Test 結果より

受講の受け付けを終了しました

受付終了

見たいセミナーは見逃さない!

最新セミナー情報をメールでお届けします。

メルマガの登録

ナビゲーションメニュー