デザインから製造まで Stratasys社製3Dプリンターで始める、アフターコロナを見据えたAdditive Manufacturing

これから3Dプリンターを導入検討されるお客様も必見情報です

試作・治工具・簡易型・最終製品の生産など幅広くものづくりの現場で活躍するStratasys社製3Dプリンターの魅力と、市場の他3Dプリンターとの違いをご紹介します。

  • CAD(設計支援ツール)営業・業務プロセス効率化オンライン

    • 日時:2020年7月16日(木) 15:45〜16:30
    • 会場:オンライン(全国どこでも参加可能)
    • 講師:小島 晴也

開催終了いたしました。

最新のフェア・セミナー情報については、フェア・セミナー一覧ページよりご覧ください。

セミナーの詳細

15:45〜16:30

【F05】

デザインから製造まで Stratasys社製3Dプリンターで始める、アフターコロナを見据えたAdditive Manufacturing

新型コロナウイルスの影響による経済活動の停滞で、サプライチェーンのあり方があらためて問われています。自社を取り巻く環境によって受け止め方は異なるにしろ、国内回帰の必要性が叫ばれる中、3Dプリンターの活用を検討されている方もいらっしゃいます。本セミナーでは、単なる既存ツールの置き換えとしての3Dプリンターではなく、設計プロセスに変革をもたらす3Dプリンターの使い方をご紹介します。またさまざまな種類の3Dプリンターの中で、世界シェアNo.1(注1)を誇るStratasys社製3Dプリンターがなぜ選ばれているのかということについてもご紹介します。

日時:2020年7月16日(木)

  • (注1)Wohlers Report 2020より
講師

丸紅情報システムズ株式会社 製造ソリューション事業本部 モデリングソリューション部 営業二課

小島 晴也

Stratasys樹脂3Dプリンターのエンジニア職を過去担当し、現在は同Stratasys樹脂3Dプリンターの営業を務める。現在もトレーニングなどを担当し、エンジニア時代に培ったノウハウを生かして、お客様の業務に最適な3Dプリンターを選定・提案している。

受講の受け付けを終了しました

受付終了

見たいセミナーは見逃さない!

最新セミナー情報をメールでお届けします。

メルマガの登録

ナビゲーションメニュー