【BCP対策バックアップ編】「バラクーダバックアップ」とクラウドストレージで実現する遠隔地データ保管!

社内&クラウドで2重バックアップ

「バラクーダバックアップ」は、バックアップ専用製品です。保守サービスでご提供するクラウドストレージと連携して災害からデータを保護する遠隔地バックアップ運用を実現できます。

  • セキュリティクラウドバックアップ・災害対策(BCP)経営基盤強化・リスク対策オンライン

    • 日時:2020年7月20日(月) 14:30〜15:00
    • 会場:オンライン(全国どこでも参加可能)
    • 講師:加藤 路陽 氏 ほか

開催終了いたしました。

最新のフェア・セミナー情報については、フェア・セミナー一覧ページよりご覧ください。

セミナーの詳細

14:30〜15:00

【H02】

【BCP対策バックアップ編】「バラクーダバックアップ」とクラウドストレージで実現する遠隔地データ保管!

いつどこで発生するか分からない自然災害。今年も雨の季節になり、サーバーと共にバックアップデータも流されてデータを消失してしまうことが懸念されます。昨今多発する台風や地震などの自然災害から「企業財産であるデータ」を守るには、遠隔地へのデータ保存が有効です。本セミナーでは、「バラクーダバックアップ」で実現するクラウドを用いた2次バックアップ運用の仕組みと特徴をご紹介します。

日時:2020年7月20日(月)

講師

バラクーダネットワークスジャパン株式会社 セールスエンジニア

加藤 路陽

バラクーダネットワークスジャパン株式会社 セールスエンジニア。入社して8年、ネットワークからサーバーまで幅広い知識でお客様をサポート。日経BPイベント(Cloud Days、ITPro Expoなど)でも講演し、好評を博しています。

講師

株式会社大塚商会 共通基盤ハード・ソフトプロモーション部

野尻 英明

受講の受け付けを終了しました

受付終了

見たいセミナーは見逃さない!

最新セミナー情報をメールでお届けします。

メルマガの登録

ナビゲーションメニュー