急務BCP(事業継続)対策! パンデミックでの緊急出社制限で露呈、全ての業務を継続できるテレワークを実現するには!

BCP(事業継続)・生産性向上に効果を発揮

テレワークの遅いを改善、特に【ワークステーションユーザーは出社しないと仕事ができない!】を救いたい。

  • PC・ソフトウェア管理バックアップ・災害対策(BCP)セキュリティオンライン

    • 日時:2020年7月22日(水) 10:30〜11:15
    • 会場:オンライン(全国どこでも参加可能)
    • 講師:後藤 祐一郎

開催終了いたしました。

最新のフェア・セミナー情報については、フェア・セミナー一覧ページよりご覧ください。

セミナーの詳細

10:30〜11:15

【K01】

急務BCP(事業継続)対策! パンデミックでの緊急出社制限で露呈、全ての業務を継続できるテレワークを実現するには!

テレワークは一般的にビジネスユーザー(事務業務)が社内・社外からの利用を“最低限のスペック”で利用するために用意されたVPN接続や仮想デスクトップ(VDI)を使うことが大半です。そのため、ビジネスユーザーが遅い環境でスムーズに仕事ができない(ビデオ会議や動画再生、業務アプリ利用不可の制限有り)、ワークステーション(設計・解析・研究・デザイン・Deep Learning・HPC・AIなど)のユーザーは必ず出社が必要で社外や自宅から利用できない。など、新型コロナウイルスの対応で急遽出社が制限されている今、この現実が露呈している企業が増加しています。いつでもどこでも、全ての部署の業務で快適なテレワークを実現する解決策をご紹介します。

日時:2020年7月22日(水)

講師

エヌビディア合同会社 エンタプライズ事業部 GRIDビジネス開発マネージャ

後藤 祐一郎

国内ユーザー企業、国内システムインテグレーターにて、クラウド、仮想化やVDI、インフラ(クライアント、サーバ、ストレージ、ネットワーク)の提案や設計、プロジェクトマネージャや構築、運用保守、多くの講演活動や講師を経験。お客様の課題や事業展開をお伺いし、業務や運用を見据えた最適なITソリューションの提案を得意とする。2017年2月より、NVIDIAに入社。オフィス/グラフィックス/コンピューティングとフレキシブルなワークロードを実現する、仮想GPUソリューション(NVIDIA vGPU)を日本市場に広げるビジネス開発に従事。

当日の流れ

  1. 会社説明
  2. テレワークの現状
  3. ソリューションのご紹介とメリット
  4. 事例化のご説明

受講の受け付けを終了しました

受付終了

見たいセミナーは見逃さない!

最新セミナー情報をメールでお届けします。

メルマガの登録

ナビゲーションメニュー