これから導入する3Dプリンターの選定基準とは?

シェア90%以上! なぜ、Formlabs製品が支持されるのか

数多く存在する3Dプリンターの造形方式の中から光造形方式がなぜ支持、選択されるのか。支持されるポイントをユーザー事例と共にご紹介します。

  • CAD(設計支援ツール)営業・業務プロセス効率化オンライン

    • 日時:2020年8月26日(水) 10:30〜11:15
    • 会場:オンライン(全国どこでも参加可能)
    • 締め切り日:2020年8月24日(月) 13:00まで
    • 講師:新井原 慶一郎 氏 ほか

重要なお知らせ

新型コロナウイルス感染拡大の影響、および感染防止の観点から、やむを得ず配信方法の変更や急きょ配信を中止する場合もございます。ご了承ください。

セミナーの詳細

10:30〜11:15

【L01】

これから導入する3Dプリンターの選定基準とは?

新規に3Dプリンターの導入を検討しているお客様を対象にしたセミナーです。造形方式ごとにメリット・デメリットがある中、なぜ光造形方式が支持されているのか、またその中でもFormlabsがシェアを90%以上獲得している理由を、国内外問わずさまざまな業界のユーザー事例などを基にご説明します。

日時:2020年8月26日(水)

講師

Formlabs株式会社 マーケティング部 部長

新井原 慶一郎

1996年、日本ディジタルイクイップメント株式会社(現 株式会社日本HP)に技術職で入社。コンパックコンピュータ株式会社在職中に広報へ転向し、株式会社シマンテック(現 株式会社ノートンライフロック)、デル株式会社、インテル株式会社、シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社など、世界有数のITリーディングカンパニーにて広報からマーケティング全般を担当。2014年より3Dプリント業界に携わり、2016年以降はFormlabs株式会社の国内マーケティング全般を担当し、業界をリードするポジションにまで成長させた。3Dプリンターを再定義する新製品「Form 3」、「Form 3L」を2019年夏に発表。

講師

デジタルファクトリー株式会社 営業部 サブリーダー

福田 有斗

2016年、デジタルファクトリー株式会社に営業として入社。以来Formlabs製品を中心に、3Dプリンター本体だけでなく、3Dスキャナーやデータ作成のツールなどの販売を担当。

お申し込みはこちら

開催概要

日時
2020年8月26日(水) 10:30〜11:15
会場
オンライン(全国どこでも参加可能)
環境
PCやタブレットなどの端末と、インターネット環境が必要です。
(「V-CUBEセミナー」を利用して配信します)

(注)セキュリティソフトウェアまたは、アンチウイルスソフトウェアのセキュリティ機能によって配信システムの機能が正しく利用できない場合があります。

受講URL
当選されたお客様にメールにてご案内します。
参加費
無料(事前申込制)
お申し込みの注意事項
  • 新型コロナウイルス感染拡大の影響、および感染防止の観点から、やむを得ず配信方法の変更や急きょ配信を中止する場合もございます。ご了承ください。
  • 抽選結果並びに当選者への受講証は、セミナー開催日の2週間前から開催日の前日までに、順次E-mailにて送信させていただきます。
  • お申し込み多数のセミナーにつきましては、抽選とさせていただきますが、さらに一定数以上のご応募があった場合、早期に募集を締め切らせていただく場合がございます。
  • 締め切り日時を過ぎてからのお申し込みにつきましては、受講のご案内を配信できない場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • コンサルタント、同業のお客様のお申し込みはお断りしております。あらかじめご了承ください。
締め切り日
2020年8月24日(月) 13:00まで
主催
株式会社大塚商会
お問い合わせ先
お問い合わせの前に「よくあるご質問」をご確認ください。
よくあるご質問

株式会社大塚商会 オンラインセミナー事務局
担当:片田・大北・石川
E-mail:it-event@otsuka-shokai.co.jp
営業時間 9:00〜17:30(土・日・祝日を除く)

ただいま、受講を受け付けています

お申し込みはこちら

見たいセミナーは見逃さない!

最新セミナー情報をメールでお届けします。

メルマガの登録

ナビゲーションメニュー