生産・物流シミュレーションソフト「FlexSim」で実現するデジタルツイン

意味のあるデジタルツインを実現するために

2019年度評価ナンバーワン(注1)の課題解決&最適化支援ツール「FlexSim」をベースにデジタルツイン実現方法についてご紹介します。

  • CAD(設計支援ツール)営業・業務プロセス効率化オンライン

    • 日時:2020年8月25日(火) 14:30〜15:00
    • 会場:オンライン(全国どこでも参加可能)
    • 講師:坂本 竜介

開催終了いたしました。

最新のフェア・セミナー情報については、フェア・セミナー一覧ページよりご覧ください。

セミナーの詳細

14:30〜15:00

【K03】

生産・物流シミュレーションソフト「FlexSim」で実現するデジタルツイン

昨今、Industrie4.0やSociety5.0というワードでモノづくりの分野においてもデジタル変革の波が押し寄せているのは皆様ご周知のことと思います。デジタル変革を進めることで「リードタイムの短縮」、「品質向上」、「生産性向上」が期待されています。デジタルツインを実現することが一つのキーになりますが、それを自社で進める際、「どうしたらいいのか?」と悩まれてる方も多いのではないでしょうか。単純にデータ測定を実施し、データ表記するだけではデータの複写にしかなりません。「そもそもどのようにして必要な情報(データ)を取得するのか」「その情報(データ)をどう活用すればいいのか」など、本セミナーでは、株式会社ゼネテックが自信をもっておすすめしている生産性向上3次元離散系シミュレーター「FlexSim」を活用して情報(データ)取得方法を中心にご紹介します。貴社でのデジタル変革を進めるにあたってのヒントとなれば幸いです。

日時:2020年8月25日(火)

  • (注1)A Comparison of Discrete Event Simulation Software - 2019 (Online Process Simulator) より
講師

株式会社ゼネテック エンジニアリングソリューション本部 FlexSim営業技術課 チーフエンジニア

坂本 竜介

ダッソー・システムズ「DELMIA」、「Visual Components」などのファクトリーシミュレーターのプリセールスとして15年以上従事。特にPLC、VRCなどのハードウェアおよびソフトウェアとの連携を得意としており、自動車業界、ハイテク業界などでデジタルツイン実現に尽力。2020年より株式会社ゼネテックで製造業におけるデジタルトランスフォーメーションの中核を担う「FlexSim」の販売・導入支援・顧客サポートを担当。

受講の受け付けを終了しました

受付終了

見たいセミナーは見逃さない!

最新セミナー情報をメールでお届けします。

メルマガの登録

ナビゲーションメニュー