これから導入する3Dプリンターの選定基準とは?

シェア90%以上! なぜ、Formlabs製品が支持されるのか

数多く存在する3Dプリンターの造形方式の中から光造形方式がなぜ支持、選択されるのか。支持されるポイントをユーザー事例と共にご紹介します。

  • CAD(設計支援ツール)営業・業務プロセス効率化オンライン

    • 日時:2020年8月26日(水) 10:30〜11:15
    • 会場:オンライン(全国どこでも参加可能)
    • 講師:新井原 慶一郎 氏 ほか

開催終了いたしました。

最新のフェア・セミナー情報については、フェア・セミナー一覧ページよりご覧ください。

セミナーの詳細

10:30〜11:15

【L01】

これから導入する3Dプリンターの選定基準とは?

新規に3Dプリンターの導入を検討しているお客様を対象にしたセミナーです。造形方式ごとにメリット・デメリットがある中、なぜ光造形方式が支持されているのか、またその中でもFormlabsがシェアを90%以上獲得している理由を、国内外問わずさまざまな業界のユーザー事例などを基にご説明します。

日時:2020年8月26日(水)

講師

Formlabs株式会社 マーケティング部 部長

新井原 慶一郎

1996年、日本ディジタルイクイップメント株式会社(現 株式会社日本HP)に技術職で入社。コンパックコンピュータ株式会社在職中に広報へ転向し、株式会社シマンテック(現 株式会社ノートンライフロック)、デル株式会社、インテル株式会社、シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社など、世界有数のITリーディングカンパニーにて広報からマーケティング全般を担当。2014年より3Dプリント業界に携わり、2016年以降はFormlabs株式会社の国内マーケティング全般を担当し、業界をリードするポジションにまで成長させた。3Dプリンターを再定義する新製品「Form 3」、「Form 3L」を2019年夏に発表。

講師

デジタルファクトリー株式会社 営業部 サブリーダー

福田 有斗

2016年、デジタルファクトリー株式会社に営業として入社。以来Formlabs製品を中心に、3Dプリンター本体だけでなく、3Dスキャナーやデータ作成のツールなどの販売を担当。

受講の受け付けを終了しました

受付終了

見たいセミナーは見逃さない!

最新セミナー情報をメールでお届けします。

メルマガの登録

ナビゲーションメニュー