「ニューノーマル時代」のテレワークとは? 真の働き方改革の実現に向けて

生産性を向上させる法人向けPCと周辺機器

昨今、急速に利用拡大が進んだテレワーク。非常時だけでなく、持続可能なテレワークの実施をご検討されている企業様へ、ITを使って生産性を高めるポイントをご紹介します。

  • PC・ソフトウェア管理経営基盤強化・リスク対策オンライン

    • 日時:2020年8月27日(木) 11:00〜12:00
    • 会場:オンライン(全国どこでも参加可能)
    • 講師:大谷 光義

開催終了いたしました。

最新のフェア・セミナー情報については、フェア・セミナー一覧ページよりご覧ください。

セミナーの詳細

11:00〜12:00

【M11】

「ニューノーマル時代」のテレワークとは? 真の働き方改革の実現に向けて

新型コロナウイルスの影響で働き方が一変し、「テレワークは一部の大企業の働き方」という概念も変わりつつあります。さらに、非常時での働き方としてでなく、多くの企業様においては今後平常時でもテレワークを働き方の選択肢として増やす検討をされています。そこで気になるのが、生産性。働く時間や場所を問わずに柔軟に働くことができるだけでなく、継続して生産性を発揮するためにはどのような環境を整えるべきか。約4年半にわたるレノボ・ジャパン合同会社の取り組みも交え、ITを使って真の働き方改革を実現するためのポイントをご紹介します。また、関連製品の実機を用いて具体的な利用例についてもご紹介します。

日時:2020年8月27日(木)

講師

レノボ・ジャパン合同会社 コマーシャル事業部 企画本部 製品企画部

大谷 光義

レノボ・ジャパン合同会社のコマーシャル事業部において、製品企画部をリード。また、「テレワーク隊長」としてレノボ・ジャパン社内外でテレワーク推進に向けたさまざまな取り組みも行っています。

受講の受け付けを終了しました

受付終了

見たいセミナーは見逃さない!

最新セミナー情報をメールでお届けします。

メルマガの登録

ナビゲーションメニュー