準備不足なテレワークで浮き彫りになった課題 理想のテレワーク環境を目指して

「どこでもコネクト」で理想のテレワーク環境構築

新型コロナウイルスの影響により初めてテレワークに踏み切った企業が急増しました。実際にテレワークを行い、見つかった課題を解決する仕組みをご紹介します。

  • 通信・ネットワークネットワーク環境の構築・改善経営基盤強化・リスク対策オンライン

    • 日時:2020年8月27日(木) 14:45〜15:30
    • 会場:オンライン(全国どこでも参加可能)
    • 講師:坂田 郁弥

開催終了いたしました。

最新のフェア・セミナー情報については、フェア・セミナー一覧ページよりご覧ください。

セミナーの詳細

14:45〜15:30

【M13】

準備不足なテレワークで浮き彫りになった課題 理想のテレワーク環境を目指して

新型コロナウイルスの影響により数多くの企業がテレワークを始めました。しかし、準備不足なまま急きょテレワークを始めたことでかゆいところに手が届かない「ちょっとした不便」が多数あったはずです。パンデミックの際に浮き彫りになった課題をそのままに「全員出社」に戻るのではなく、より良いテレワーク環境を構築するための仕組みをご紹介します。

日時:2020年8月27日(木)

講師

株式会社大塚商会 共通基盤情報通信ネットワークプロモーション部

坂田 郁弥

株式会社大塚商会 マーケティング本部所属。2018年に大塚商会へ入社。法人向けリモートアクセスサービス「どこでもコネクト」のプロモーションを担当。「働き方改革」「BCP対策」の観点からお客様の新しい働き方をサポートします。

受講の受け付けを終了しました

受付終了

見たいセミナーは見逃さない!

最新セミナー情報をメールでお届けします。

メルマガの登録

ナビゲーションメニュー