失ってからでは手遅れ……企業の重要データを守り、早急な業務再開までのポイント解説!

今からでも遅くない! データ保護の対策を取り、「もしも」のときに企業を守る

いつ、どこで発生するか分からない障害・災害。万が一企業のサーバーが止まっても、データを復旧し業務再開するまでのポイントをご紹介します。

  • バックアップ・災害対策(BCP)経営基盤強化・リスク対策オンライン

    • 日時:2020年8月28日(金) 14:30〜15:00
    • 会場:オンライン(全国どこでも参加可能)
    • 講師:日向 政明 氏 ほか

開催終了いたしました。

最新のフェア・セミナー情報については、フェア・セミナー一覧ページよりご覧ください。

セミナーの詳細

14:30〜15:00

【N12】

失ってからでは手遅れ……企業の重要データを守り、早急な業務再開までのポイント解説!

予期せぬ障害・災害により、企業のサーバーにある重要なデータが紛失してしまう可能性があります。社員の個人情報、取引先情報、機密情報……会社が持つデータの損失は想像以上に大きなダメージになり得ます。本セミナーでは、BCP(業務継続)の必要性を確認し、おすすめのバックアップソフト「Arcserve UDP」でできるデータ保護とそのポイントをご紹介します。バックアップの仕組みを持っていない、どのようなデータ保護が有効か分からない、またデータ復旧から業務再開までに時間がかかりそう、このようなお悩みをお持ちのお客様におすすめのセミナーです。

日時:2020年8月28日(金)

講師

arcserve Japan合同会社

日向 政明

講師

株式会社大塚商会 共通基盤ハード・ソフトプロモーション部

久米 一貴

当日の流れ

  1. データ保護・BCP(業務継続)の必要性
  2. 「Arcserve UDP」で被災のリスク分散を
  3. 冗長性を持たせて業務継続を
  4. 大塚商会のサポートで安心運用を

受講の受け付けを終了しました

受付終了

見たいセミナーは見逃さない!

最新セミナー情報をメールでお届けします。

メルマガの登録

ナビゲーションメニュー