生産・物流シミュレーションソフト「FlexSim」で意味あるデジタルツインを実現しましょう

デジタルツインから生産性向上を目指して

2019年度評価ナンバーワン(注1)の課題解決&最適化支援ツール「FlexSim」をベースにデジタルツイン実現方法についてご紹介します。

  • CAD(設計支援ツール)営業・業務プロセス効率化オンライン

    • 日時:2020年9月24日(木) 13:30〜14:00
    • 会場:オンライン(全国どこでも参加可能)
    • 講師:坂本 竜介

重要なお知らせ

新型コロナウイルス感染拡大の影響、および感染防止の観点から、やむを得ず配信方法の変更や急きょ配信を中止する場合もございます。ご了承ください。

セミナーの詳細

13:30〜14:00

【L02】

生産・物流シミュレーションソフト「FlexSim」で意味あるデジタルツインを実現しましょう

昨今、Industrie4.0やSociety 5.0というワードでものづくりの分野においてもデジタル変革の波が押し寄せているのは皆様ご周知のことと思います。デジタル変革を進めるうえでの一つの手段として、デジタルツインを実現することがあります。デジタルツインによって「リードタイムの短縮」「品質向上」「生産性向上」が期待されます。しかしながら、単純にデータ測定を実施し、データ表記するだけではデータの複写にしかなりません。では、取得したデータをどう活用すればデジタル変革に役立てられるのか。本セミナーでは、株式会社ゼネテックが自信を持っておすすめしている生産性向上3次元離散系シミュレーター「FlexSim」を活用して情報(データ)の活用方法を中心にご紹介します。貴社でDX(デジタルトランスフォーメーション)を進めるに当たってのヒントとなれば幸いです。

日時:2020年9月24日(木)

  • (注1)A Comparison of Discrete Event Simulation Software - 2019 (Online Process Simulator) より
講師

株式会社ゼネテック エンジニアリングソリューション本部 FlexSim営業技術課 チーフエンジニア

坂本 竜介

ダッソー・システムズ「DELMIA」、「Visual Components」などのファクトリーシミュレーターのプリセールスとして15年以上従事。特にPLC、VRCなどのハードウェアおよびソフトウェアとの連携を得意としており、自動車業界、ハイテク業界などでデジタルツイン実現に尽力。2020年より株式会社ゼネテックで製造業におけるデジタルトランスフォーメーションの中核を担う「FlexSim」の販売・導入支援・顧客サポートを担当。

開催概要

日時
2020年9月24日(木) 13:30〜14:00
会場
オンライン(全国どこでも参加可能)
環境
PCやタブレットなどの端末と、インターネット環境が必要です。
(「V-CUBEセミナー」を利用して配信します)

(注)セキュリティソフトウェアまたは、アンチウイルスソフトウェアのセキュリティ機能によって配信システムの機能が正しく利用できない場合があります。

受講URL
当選されたお客様にメールにてご案内します。
参加費
無料(事前申込制)
お申し込みの注意事項
  • 新型コロナウイルス感染拡大の影響、および感染防止の観点から、やむを得ず配信方法の変更や急きょ配信を中止する場合もございます。ご了承ください。
  • 抽選結果並びに当選者への受講証は、セミナー開催日の2週間前から開催日の前日までに、順次E-mailにて送信させていただきます。
  • お申し込み多数のセミナーにつきましては、抽選とさせていただきますが、さらに一定数以上のご応募があった場合、早期に募集を締め切らせていただく場合がございます。
  • 締め切り日時を過ぎてからのお申し込みにつきましては、受講のご案内を配信できない場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • コンサルタント、同業のお客様のお申し込みはお断りしております。あらかじめご了承ください。
主催
株式会社大塚商会
お問い合わせ先
お問い合わせの前に「よくあるご質問」をご確認ください。
よくあるご質問

株式会社大塚商会 オンラインセミナー事務局
担当:片田・大北・石川
E-mail:it-event@otsuka-shokai.co.jp
営業時間 9:00〜17:30(土・日・祝日を除く)

受講の受け付けを終了しました

受付終了

見たいセミナーは見逃さない!

最新セミナー情報をメールでお届けします。

メルマガの登録

ナビゲーションメニュー