感染症対策の徹底を実現するコロナ時代の多店舗チェーン運営

多店舗運営において、業務指示を迅速かつ確実に100%徹底させる秘訣

withコロナ時代に求められる店舗運営の重要ポイントをクラウドサービス「店番長」の活用事例を交えてご紹介します。

  • クラウドモバイル・タブレット活用情報共有・会議システム営業・業務プロセス効率化オンライン

    • 日時:2020年11月6日(金) 15:20〜16:10
    • 会場:オンライン(全国どこでも参加可能)
    • 講師:江上 小百合

開催終了いたしました。

最新のフェア・セミナー情報については、フェア・セミナー一覧ページよりご覧ください。

セミナーの詳細

15:20〜16:10

【C15】

感染症対策の徹底を実現するコロナ時代の多店舗チェーン運営

コロナウイルス感染拡大、非常事態宣言という未曽有の出来事により、店舗におけるコロナ対策が店舗業績を左右する大きな指標になりました。既に、全てのチェーンストア企業様では、あらゆるコロナ対策をとられていると思いますが、今後、大事な点は、この取り組みを陳腐化させず、100%実行し続けることです。しかし、これらのコロナ対策を店舗スタッフに任せっきりな状態で、全店舗が100%実行し続けることは至難の業です。全店舗が100%実行し続けるには、本部が積極的に関わり、店舗の実行状況を確認し、フィードバックを行う仕組みが必要になります。株式会社リンコムの店舗支援システム「店番長」は、日々、本部から出されている業務指示に対し、店舗での実行力を100%にするための仕組みです。一般的なチェーンストア企業における実行力は40%程度といわれていますが、「店番長」を導入された企業の実行力は平均80%以上、実行力100%を達成している企業も多くあります。本セミナーでは、チェーンストアがこのコロナ時代をいかに乗り越えるべきか、「店番長」の実際の活用事例を交えご紹介します。

日時:2020年11月6日(金)

講師

株式会社リンコム

江上 小百合

当日の流れ

  1. 「店番長」とは
  2. なぜ実行力が重要なのか
  3. 「店番長」によるコロナ対策の実例

受講の受け付けを終了しました

受付終了

見たいセミナーは見逃さない!

最新セミナー情報をメールでお届けします。

メルマガの登録

ナビゲーションメニュー