見えてきた課題【インターネット】 アフターコロナで変わる回線事情

新しい働き方を快適にするためには、インフラ整備が必須!

フレッツ環境を生かしつつ利用できる新しいネットワークサービスの「v6プラス」や、自社専用に回線を引く専有型回線など、さまざまなお客様に沿った回線をご紹介します。

  • モバイル・タブレット活用通信・ネットワークネットワーク環境の構築・改善オンライン

    • 日時:2020年11月26日(木) 13:00〜13:40
    • 会場:オンライン(全国どこでも参加可能)
    • 講師:鈴木 将平

開催終了いたしました。

最新のフェア・セミナー情報については、フェア・セミナー一覧ページよりご覧ください。

セミナーの詳細

13:00〜13:40

【N13】

見えてきた課題【インターネット】 アフターコロナで変わる回線事情

新型コロナウイルスが蔓延し、テレワークを活用した新しい働き方が強く推奨されるようになりました。外出先からでも仕事ができるテレワーク環境の構築が最優先で行われたことで、テレワークの課題が浮き彫りになり、せっかく導入したのに継続して使うには至らなかったという声も上がってきました。テレワークをより快適にするために必要なインフラ整備について、お客様の企業規模や環境にあわせてご紹介します。

日時:2020年11月26日(木)

講師

株式会社大塚商会 共通基盤情報通信ネットワークプロモーション部

鈴木 将平

2017年に大塚商会へ入社。法人向けリモートアクセスサービス「どこでもコネクト」のプロモーションを担当後、インターネット接続サービス「NUROアクセス」を担当。「働き方改革」をテーマに、お客様向けセミナーから社内研修を行っています。「お客様の発展につながるソリューション」を目指し、日々NUROアクセスチーム(開発・運用・プロモーション)とサービス向上に取り組んでいます。

当日の流れ

  1. 新型コロナウイルス蔓延前の回線事情
  2. 新型コロナウイルス蔓延後の回線事情
  3. テレワークの課題
  4. 回線強化提案1「専有型回線」
  5. 回線強化提案2「v6プラス」

受講の受け付けを終了しました

受付終了

見たいセミナーは見逃さない!

最新セミナー情報をメールでお届けします。

メルマガの登録

ナビゲーションメニュー