生産・物流シミュレーションソフト「FlexSim」【物流3PL編:その1】[物流ラインの現状把握]

2019年度評価ナンバーワンの課題解決&最適化支援ツール「FlexSim」のご紹介

経験や勘に頼らない、3Dシミュレーションとデジタル数値や各種グラフで可視化。効率良くスピーディーに、課題解決のための決断を支援します。

  • CAD(設計支援ツール)コスト削減・売り上げ向上オンライン

    • 日時:2020年11月26日(木) 10:30〜11:00
    • 会場:オンライン(全国どこでも参加可能)
    • 講師:坂本 朋則

開催終了いたしました。

最新のフェア・セミナー情報については、フェア・セミナー一覧ページよりご覧ください。

セミナーの詳細

10:30〜11:00

【N01】

生産・物流シミュレーションソフト「FlexSim」【物流3PL編:その1】[物流ラインの現状把握]

近年、ネットショップの増加や高齢化による人材不足により物流・ロジスティクスの効率化が求められています。そのため、多くの企業で効率的な物流体制を強化し、利益向上を目指したいという要望が多く発信されています。それを、「どのように実現すればいいのか?」と悩まれている方も多いと思います。「FlexSim」は、現状の分析から課題を発見し、複数の改善案を分かりやすい3Dグラフィックスと各種グラフで可視化することができるソフトウェアです。そして、コスト削減や人員不足への対応などの課題を解決し、生産性・利益向上に貢献します。本セミナーでは、物流における効率的な入出荷・在庫管理の方法やレイアウト設計についての内容を複数回に分けてご説明します。
今回は、物流ラインの現状把握についての事例をご紹介します。

日時:2020年11月26日(木)

  • * 2019年度評価ナンバーワン 出典:A Comparison of Discrete Event Simulation Software - 2019 (Online Process Simulator) より
講師

株式会社ゼネテック エンジニアリングソリューション本部 FlexSim営業技術課 チーフエンジニア

坂本 朋則

大手自動車メーカーでの3次元CAD導入支援からキャリアをスタート。転身後は、ものづくり機械設計エンジニアとして10年以上従事。多岐にわたる業種の経験から幅広い知識を持つ。2018年より株式会社ゼネテックにて「FlexSim」の販売・導入支援・顧客サポートを担当。

受講の受け付けを終了しました

受付終了

見たいセミナーは見逃さない!

最新セミナー情報をメールでお届けします。

メルマガの登録

ナビゲーションメニュー