見えてきた課題【セキュリティ】 テレワークでの新たなリスクとやるべきセキュリティ対策

セキュリティゲートウェイ、スイッチ、認証、SOCによるセキュリティ対策手法

在宅勤務では会社パソコンを自宅インターネットから接続するという利用方法となり、ウイルス感染のリスクが高まります。感染パソコンが社内に持ち込まれたら? 脅威を排除していますか?

  • セキュリティネットワーク環境の構築・改善機密漏えい・外部侵入対策オンライン

    • 日時:2020年11月26日(木) 16:50〜17:20
    • 会場:オンライン(全国どこでも参加可能)
    • 講師:大沼 千恵

開催終了いたしました。

最新のフェア・セミナー情報については、フェア・セミナー一覧ページよりご覧ください。

セミナーの詳細

16:50〜17:20

【N16】

見えてきた課題【セキュリティ】 テレワークでの新たなリスクとやるべきセキュリティ対策

テレワークで在宅勤務を行っている企業向けのセキュリティ対策セミナーです。テレワークの盲点は、自宅のインターネット環境を使うことと、通常勤務の際に会社のパソコンを持ち込んで社内LANに接続することです。在宅でインターネットを利用して万が一会社のパソコンがウイルス感染し、そのまま社内LANに接続されたら? また、会社で認められていない私物パソコンなどが社内LANに接続されたら? 社内にパソコンが持ち込まれた際の効果的なセキュリティ対策手法とソリューションを解説、ご紹介します。

日時:2020年11月26日(木)

講師

株式会社大塚商会 共通基盤情報通信ネットワークプロモーション部

大沼 千恵

マーケティング本部に在籍し、ネットワーク・セキュリティのサービス企画、啓蒙活動に従事。現在は、UTM製品の拡販を担当しています。

当日の流れ

  1. 自己紹介
  2. テレワークのセキュリティ盲点を解説
  3. セキュリティ対策方法を解説
  4. 大塚商会のソリューションをご紹介

受講の受け付けを終了しました

受付終了

見たいセミナーは見逃さない!

最新セミナー情報をメールでお届けします。

メルマガの登録

ナビゲーションメニュー