「SOLIDWORKS」から始まるクラウドソリューションを授業で生かす!

CAD実習やPBL(Project Based Learning)・オンライン授業を促進

ダッソー・システムズ・ソリッドワークスから新たに販売が開始されたクラウド製品「3DEXPERIENCE platform」を教育機関向けにご紹介します。

  • クラウドCAD(設計支援ツール)学校・自治体社員育成・人材開発ITの運用・保守の負荷軽減オンライン

    • 日時:2020年12月9日(水) 16:00〜16:45
    • 会場:オンライン(全国どこでも参加可能)
    • 講師:大坪 陽介 氏 ほか

開催終了いたしました。

最新のフェア・セミナー情報については、フェア・セミナー一覧ページよりご覧ください。

セミナーの詳細

16:00〜16:45

【D04】

「SOLIDWORKS」から始まるクラウドソリューションを授業で生かす!

「3DEXPERIENCE platform」は、いつでもどこでもどんなデバイスからでもアクセスすることが可能で、先生方と学生のコラボレーション(連携)をリアルタイムで実現します。クラウド上でプロジェクト管理やタスクのアサイン、スケジューリングができるため、授業におけるプロジェクトや課題の進捗がご確認いただけます。また、コミュニティーでアイデアの共有や3Dデータの共有と確認も可能で、チーム設計やプロジェクト型の授業(PBL)にも最適です。プロジェクトに対応できる実践的な人材育成を支援します。また、通常のCAD実習やオンライン授業でも大いに活用することができ、作業の効率化を行うことで先生方の働き方改革も実現します。そんな夢のような「3DEXPERIENCE platform」をデモンストレーションを交えてご紹介します。ぜひ、「SOLIDWORKS」のさらなる可能性をご確認ください。

日時:2020年12月9日(水)

講師

ソリッドワークス・ジャパン株式会社 営業技術部

大坪 陽介

ソリッドワークス・ジャパン株式会社入社13年目。「SOLIDWORKS」によりつながっているコミュニティに大きな魅力を感じ、その魅力をあらゆるカタチで情熱的に次の設計者に伝えることを使命と感じ、日々業務に励んでいる。お客様の生の声を聴き、その声に応えられるようなコンテンツとプレゼンで今後もコミュニティ拡張に対し、努力を惜しむことをやめない。自らが熱狂的な「SOLIDWORKS」のファンである。

講師

ソリッドワークス・ジャパン株式会社 教育製品担当

新井 淳子

当日の流れ

  1. 「『3DEXPERIENCE』とは」をデモンストレーションを交えてご紹介
  2. クラウドを利用した今後の設計教育について

受講の受け付けを終了しました

受付終了

見たいセミナーは見逃さない!

最新セミナー情報をメールでお届けします。

メルマガの登録

ナビゲーションメニュー