テレワーク継続には認証強化と内部不正対策が必須! Windowsの標準機能でここまでできる!

テレワークにはセキュリティ向上が必須です!

働く人の半数超がテレワークを続けたいと考えています。Windows 10、Windows Serverの標準機能を使った認証強化と内部不正対策でテレワークを続けましょう!

  • ITインフラの保守・管理セキュリティネットワーク環境の構築・改善ITの運用・保守の負荷軽減オンライン

    • 日時:2020年12月11日(金) 15:30〜16:00
    • 会場:オンライン(全国どこでも参加可能)
    • 講師:相馬 大高

開催終了いたしました。

最新のフェア・セミナー情報については、フェア・セミナー一覧ページよりご覧ください。

セミナーの詳細

15:30〜16:00

【F14】

テレワーク継続には認証強化と内部不正対策が必須! Windowsの標準機能でここまでできる!

新型コロナウイルスをきっかけに、多くの企業が在宅勤務を始めました。各種アンケートでは、一度在宅勤務を始めた従業員の半数以上が、新型コロナウイルス終息後も在宅勤務を継続したいと答えています。子育てや介護を抱える社員に戦力として働き続けてもらうためにも、在宅勤務継続を望む優秀な社員をつなぎとめるのにも、テレワークの継続は重要です。テレワークでは認証を強化し外部からのネットワークへの侵入を防ぐことや、周りにほかの社員の目がないことなどから、内部不正対策を行うことが必要です。本セミナーではWindows 10、Windows Serverさえあれば無料で使える機能(BitLocker、Windows Hello、Active Directory)でのセキュリティ向上策をご紹介していきます。

日時:2020年12月11日(金)

講師

株式会社大塚商会 共通基盤セキュリティプロモーション部

相馬 大高

早稲田大学政治経済学部卒業。大塚商会入社後、一貫して保守・サポート・サービス開発に携わる。近年はお客様のIT運用代行ソリューションの「らくらくシリーズ」の開発、啓蒙に取り組む。PCを多数運用するお客様向けのPC管理運用コンサルティングも担当。一男一女の父、趣味は水泳とトライアスロン。

当日の流れ

  1. 企業にとってのテレワーク継続の重要性
  2. テレワーク継続の課題はセキュリティ
  3. 無料でできるセキュリティ向上策
  4. 「らくらくサーバー管理」など、大塚商会サービスのご紹介

受講の受け付けを終了しました

受付終了

見たいセミナーは見逃さない!

最新セミナー情報をメールでお届けします。

メルマガの登録

ナビゲーションメニュー