変化するワークスタイルに適応! 働き方を「見えない」から「見せる」へ

クラウドで実現するログ管理の活用術とは

テレワークでの課題に応え、業務効率化を実現する「LanScope An」の活用例をご紹介します。

  • セキュリティ機密漏えい・外部侵入対策オンライン

    • 日時:2020年12月18日(金) 10:30〜11:10
    • 会場:オンライン(全国どこでも参加可能)
    • 講師:坂田 愛

開催終了いたしました。

最新のフェア・セミナー情報については、フェア・セミナー一覧ページよりご覧ください。

セミナーの詳細

10:30〜11:10

【K01】

変化するワークスタイルに適応! 働き方を「見えない」から「見せる」へ

多くの法人が在宅勤務に取り組み、テレワークの導入も急速に進んでいます。従業員は仕事とプライベートを両立しやすいなどのメリットがある一方で、「効率的に働けているか」「働き過ぎていないか」など、「見えない」ことによる不安を抱えている企業様も多いのではないでしょうか。最新版の「LanScope An Ver.4.0」では、IT資産管理ツール「LanScope Cat」で培ったPC管理のノウハウを基に、Windows PCの操作ログ管理をクラウドで実現しました。取得した操作ログからPC業務を「見える化」するだけでなく、チームメンバーと共有し「見せる」ことで、ニューノーマル時代の働き方をサポートする最新の「LanScope An」の活用例をご紹介します。

日時:2020年12月18日(金)

講師

エムオーテックス株式会社 東日本営業3課 課長

坂田 愛

2006年入社。サポート部門、経営企画部門、マーケティング部門を歴任し、製品運用サポート、プロモーション企画・アライアンス業務を担当。現在は営業部門にて「LanScope」シリーズの販売企画、導入支援業務を担当。お客様視点に立った課題解決や運用提案を推進しています。

当日の流れ

  1. ニューノーマル時代に備えるべきこと
  2. デバイス管理の課題
  3. 「LanScope An 4.0」で実現する、新たな業務管理のご紹介
  4. デモンストレーション
  5. 質疑応答

受講の受け付けを終了しました

受付終了

見たいセミナーは見逃さない!

最新セミナー情報をメールでお届けします。

メルマガの登録

ナビゲーションメニュー