得意先からのさまざまなEDI要請に対応する「EOS名人.NET」ご紹介

インターネットEDIからFAX受注まで受注業務を一元管理

2024年問題を見据えたEDIシステムで流通BMS、Web-EDI、メールEDIへ無駄なく対応する方法をご紹介します。

  • ERP・基幹業務・業務管理営業・業務プロセス効率化コスト削減・売り上げ向上オンライン

    • 日時:2020年12月22日(火) 13:30〜14:00
    • 会場:オンライン(全国どこでも参加可能)
    • 講師:道山 裕介

開催終了いたしました。

最新のフェア・セミナー情報については、フェア・セミナー一覧ページよりご覧ください。

セミナーの詳細

13:30〜14:00

【M01】

得意先からのさまざまなEDI要請に対応する「EOS名人.NET」ご紹介

NTTより2024年にISDNデジタル通信モード終了、2025年にIP網へ完全移行するという方針発表がありました。一般消費者向けの音声通話サービスは既に光回線化が進んでいることもあり、大きな影響はないと考えられていますが、企業間EDIにおいては大きな影響が予想されています。本セミナーではこの2024年問題に対してどのようなEDIシステムを構築していくべきか、最新のソリューションと導入事例紹介を交えながらご説明します。

日時:2020年12月22日(火)

講師

ユーザックシステム株式会社 パッケージビジネス事業部 パートナービジネス営業部

道山 裕介

ユーザックシステム株式会社 パッケージビジネス部に所属。自社ソリューション「名人シリーズ」の販売とプロモーションに従事。RPAだけでなく、EDIやFAXを利用した受注業務、伝票や送り状発行が必要な出荷業務など、お客様の課題に対して幅広くシステム提案をしている。

当日の流れ

  1. ユーザックシステム株式会社 会社紹介
  2. EDIにおける2024年問題と最新動向
  3. 「EOS名人.NET」最新バージョンご紹介
  4. 「EOS名人.NET」導入事例ご紹介

受講の受け付けを終了しました

受付終了

見たいセミナーは見逃さない!

最新セミナー情報をメールでお届けします。

メルマガの登録

ナビゲーションメニュー