在庫精度の向上と誤出荷を防止する! 物流業務改善ソリューション

物流業務の効率化、精度向上のための手法をご紹介します

物流現場には常に効率化と精度向上が求められています。それら課題解決のためのハンディ検品と送り状発行の業務に絞り、システム化の抑えどころを、事例を交えてご紹介します。

  • 人手不足対策(業務自動化/生産性向上)ERP・基幹業務・業務管理経営基盤強化・リスク対策オンライン

    • 日時:2021年4月14日(水) 13:00〜13:45
    • 会場:オンライン(全国どこでも参加可能)
    • 配信環境:Zoom
    • 講師:田中 卓

開催終了いたしました。

最新のフェア・セミナー情報については、フェア・セミナー一覧ページよりご覧ください。

セミナーの詳細

13:00〜13:45

【F02】

在庫精度の向上と誤出荷を防止する! 物流業務改善ソリューション

ハンディターミナルを使った入出荷検品システムは、間違いなく誤出荷防止、在庫精度向上に貢献します。しかし、いざ導入となると、それぞれの物流現場ではさまざまな課題、問題の壁にブチ当たり前に進めない事例が多くあります。本セミナーでは、ハンディ検品システム導入にあたり、これら課題の抑えどころを解説のうえ、ハンディ検品の仕組みをご説明します。あわせて、最近導入が増えている各路線便会社専用システムを使った送り状発行システム、それらを導入された物流現場でお聞きする問題とそれを解決する新しい送り状発行システムを、事例を交えてご紹介します。

日時:2021年4月14日(水)

講師

ユーザックシステム株式会社 パッケージビジネス営業部 チームリーダー

田中 卓

さまざまなお客様の物流現場を多数分析し、パッケージシステム「名人シリーズ」を組み合わせて、受発注業務・物流業務など基幹システムを取り巻く周辺業務改善の提案活動を中心に活躍中。

受講の受け付けを終了しました

受付終了

見たいセミナーは見逃さない!

最新セミナー情報をメールでお届けします。

メルマガの登録

ナビゲーションメニュー