「Before・With・After」コロナで見る、ニューノーマル時代の回線・ネットワークとは

回線とネットワークを見直したいお客様必見!

新型コロナウイルスの流行により、回線とネットワークを取り巻く環境が急激に変化しています。コロナウイルスを起点とした三つの時間軸に分けてご説明します。

  • 回線・ネットワークの速度遅延解消テレワークの実現・効率化通信・ネットワークオンライン

    • 日時:2021年4月21日(水) 14:10〜14:40
    • 会場:オンライン(全国どこでも参加可能)
    • 配信環境:Zoom
    • 講師:中山 雄介

開催終了いたしました。

最新のフェア・セミナー情報については、フェア・セミナー一覧ページよりご覧ください。

セミナーの詳細

14:10〜14:40

【L12】

「Before・With・After」コロナで見る、ニューノーマル時代の回線・ネットワークとは

新型コロナウイルス流行による緊急事態宣言によって急速に浸透したテレワーク。一斉にテレワークを開始した結果、多くの企業でインターネット通信の遅延が発生しました。遅延解消のためには、単に高速な回線に入れ替えるだけではなく、新しい働き方に合わせたツールと最適な通信ネットワークの選択が必要になります。コロナ前から少し先の未来へ向かい変化する通信ネットワークを、大塚商会の実例も交えながら、「Before コロナ」「With コロナ」「After コロナ」の三つの時間軸に分けてご紹介します。

日時:2021年4月21日(水)

講師

株式会社大塚商会 共通基盤情報通信ネットワークプロモーション部

中山 雄介

マーケティング本部所属。2019年に株式会社大塚商会へ入社。法人向けのモバイルサービス「どこでもコネクト通信キット」を担当しており、「働き方改革」や「テレワーク」の支援をサポートしています。

当日の流れ

  1. 「Beforeコロナ」 オフィス集中型の働き方
  2. 「Withコロナ」 オフィスとテレワークが共存した働き方
  3. 「Afterコロナ」 オフィス集中型から分散型の働き方

受講の受け付けを終了しました

受付終了

見たいセミナーは見逃さない!

最新セミナー情報をメールでお届けします。

メルマガの登録

ナビゲーションメニュー