Azure ADとAzureでAD? やさしく解説します

「Azure AD」にまつわる疑問と誤解の種を解説

クラウドが当たり前になってきて「Azure AD」という言葉を聞くようになってきました。「Active Directory」との違いや連携など、解説します。

  • 人手不足対策(業務自動化/生産性向上)経費削減クラウドセキュリティネットワーク環境の構築・改善ITの運用・保守の負荷軽減オンライン

    • 日時:2021年5月18日(火) 14:30〜15:00
    • 会場:オンライン(全国どこでも参加可能)
    • 配信環境:Zoom
    • 締め切り日:2021年5月14日(金) 13:00まで
    • 講師:相馬 大高

重要なお知らせ

新型コロナウイルス感染拡大の影響、および感染防止の観点から、やむを得ず配信方法の変更や急きょ配信を中止する場合もございます。ご了承ください。

セミナーの詳細

14:30〜15:00

【E13】

Azure ADとAzureでAD? やさしく解説します

社内のログインを「Active Directory」で統一しているお客様は多いと思います。一方、最近話によく出るのが「Azure AD」という単語。「Active Directory」をクラウド化したもの、というわけではなく、実は全くの別物で、クラウドの認証を一元化するクラウド上のサービスです。名称が似ているうえに、「Active Directory」と連携可能で、非常に誤解を招きやすいサービスになってしまっています。本セミナーでは「Active Directory」と「Azure AD」のそれぞれの機能の違いや、連携方法など、初めての方でも理解できるよう丁寧に解説します。

日時:2021年5月18日(火)

  • * Azure AD(Azure Active Directory)
講師

株式会社大塚商会 共通基盤セキュリティプロモーション部

相馬 大高

早稲田大学政治経済学部卒業。大塚商会入社後、一貫して保守・サポート・サービス開発に携わる。近年はお客様のIT運用代行ソリューションの「らくらくシリーズ」の開発、啓蒙に取り組む。PCを多数運用するお客様向けのPC管理運用コンサルティングも担当。一男一女の父、趣味は水泳とトライアスロン。

当日の流れ

  1. 三つもある「Azure」で「Active Directory」
  2. 従来型「Active Directory」を「Azure」でクラウド化
  3. クラウド認証の「Azure AD」
  4. 「Azure Active Directory Connect」とは

お申し込みはこちら

開催概要

日時
2021年5月18日(火) 14:30〜15:00
会場
オンライン(全国どこでも参加可能)
環境
PCやタブレットなどの端末と、インターネット環境が必要です。
(「Zoom」を利用して配信します)

(注)セキュリティソフトウェアまたは、アンチウイルスソフトウェアのセキュリティ機能によって配信システムの機能が正しく利用できない場合があります。

受講URL
当選されたお客様にメールにてご案内します。
参加費
無料(事前申込制)
お申し込みの注意事項
  • 新型コロナウイルス感染拡大の影響、および感染防止の観点から、やむを得ず配信方法の変更や急きょ配信を中止する場合もございます。ご了承ください。
  • 抽選結果並びに当選者への受講証は、セミナー開催日の2週間前から開催日の前日までに、順次E-mailにて送信させていただきます。
  • お申し込み多数のセミナーにつきましては、抽選とさせていただきますが、さらに一定数以上のご応募があった場合、早期に募集を締め切らせていただく場合がございます。
  • 締め切り日時を過ぎてからのお申し込みにつきましては、受講のご案内を配信できない場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • コンサルタント、同業のお客様のお申し込みはお断りしております。あらかじめご了承ください。
締め切り日
2021年5月14日(金) 13:00まで
主催
株式会社大塚商会
お問い合わせ先
お問い合わせの前に「よくあるご質問」をご確認ください。
よくあるご質問

株式会社大塚商会 オンラインセミナー事務局
E-mail:it-event@otsuka-shokai.co.jp
営業時間 9:00〜17:30(土・日・祝日を除く)

ただいま、受講を受け付けています

お申し込みはこちら

見たいセミナーは見逃さない!

最新セミナー情報をメールでお届けします。

メルマガの登録

ナビゲーションメニュー