ファイルサーバー、クラウドでの容量拡張の仕組みを徹底解説!

「Microsoft Azure」を活用したハイブリッドサービスのご紹介

ファイルサーバーの導入時、将来を見越した容量を用意して余分な初期投資をしていませんか?「Azure File Sync」を使ったソリューションをご紹介します。

  • バックアップ・災害対策経費削減サーバー活用サービス&サポート(たよれーる)クラウドITの運用・保守の負荷軽減コスト削減・売り上げ向上オンライン

    • 日時:2021年5月18日(火) 15:40〜16:10
    • 会場:オンライン(全国どこでも参加可能)
    • 配信環境:Zoom
    • 締め切り日:2021年5月14日(金) 13:00まで
    • 講師:古阪 晶平

重要なお知らせ

新型コロナウイルス感染拡大の影響、および感染防止の観点から、やむを得ず配信方法の変更や急きょ配信を中止する場合もございます。ご了承ください。

セミナーの詳細

15:40〜16:10

【E14】

ファイルサーバー、クラウドでの容量拡張の仕組みを徹底解説!

オンプレミスのファイルサーバーは導入後の容量拡張がしづらく、初期導入時に利用するか分からない大容量を準備しがちです。また、遠隔地にデータ保管するBCP対策を検討すると、さらにコストは跳ね上がります。クラウドでファイルサーバーを導入する場合は、ファイルのアクセス速度が気になる、別途セキュアな回線を用意する必要がある、といった懸念事項があります。本セミナーでは、これらの課題を解決する「Azure File Sync」の仕組みと、ハード保守・運用支援サービスもひとまとめにした大塚商会独自サービス「ハイブリッドファイルサーバー」について、分かりやすくご説明します。

日時:2021年5月18日(火)

講師

株式会社大塚商会 共通基盤セキュリティプロモーション部

古阪 晶平

2001年、株式会社大塚商会入社。ホスティングサービス・オンラインストレージサービスのプロモーション担当を経て2016年より「たよれーる保守」のプロモーション担当。現在はPC系保守サービスやバックアップサービスなどの啓蒙活動に従事。

当日の流れ

  1. オンプレミスとクラウドの課題
  2. ハイブリッドで解決
  3. 「Azure File Sync」とは
  4. 「ハイブリッドファイルサーバー」のご紹介

お申し込みはこちら

開催概要

日時
2021年5月18日(火) 15:40〜16:10
会場
オンライン(全国どこでも参加可能)
環境
PCやタブレットなどの端末と、インターネット環境が必要です。
(「Zoom」を利用して配信します)

(注)セキュリティソフトウェアまたは、アンチウイルスソフトウェアのセキュリティ機能によって配信システムの機能が正しく利用できない場合があります。

受講URL
当選されたお客様にメールにてご案内します。
参加費
無料(事前申込制)
お申し込みの注意事項
  • 新型コロナウイルス感染拡大の影響、および感染防止の観点から、やむを得ず配信方法の変更や急きょ配信を中止する場合もございます。ご了承ください。
  • 抽選結果並びに当選者への受講証は、セミナー開催日の2週間前から開催日の前日までに、順次E-mailにて送信させていただきます。
  • お申し込み多数のセミナーにつきましては、抽選とさせていただきますが、さらに一定数以上のご応募があった場合、早期に募集を締め切らせていただく場合がございます。
  • 締め切り日時を過ぎてからのお申し込みにつきましては、受講のご案内を配信できない場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • コンサルタント、同業のお客様のお申し込みはお断りしております。あらかじめご了承ください。
締め切り日
2021年5月14日(金) 13:00まで
主催
株式会社大塚商会
お問い合わせ先
お問い合わせの前に「よくあるご質問」をご確認ください。
よくあるご質問

株式会社大塚商会 オンラインセミナー事務局
E-mail:it-event@otsuka-shokai.co.jp
営業時間 9:00〜17:30(土・日・祝日を除く)

ただいま、受講を受け付けています

お申し込みはこちら

見たいセミナーは見逃さない!

最新セミナー情報をメールでお届けします。

メルマガの登録

ナビゲーションメニュー