利用シーンで理解を深めるクラウドファイル共有サービス「Box」

テレワークでの文書管理運用はセキュリティが高い「Box」で!

テレワークが進む中、ユーザーがどんな使い方で効率良く仕事を進めているのか、管理者がどのようにセキュリティを維持しているのかを分かりやすく実際の画面を通してご紹介します。

  • テレワークの実現・効率化バックアップ・災害対策クラウド情報共有・会議システムセキュリティ紙文書の管理・活用機密漏えい・外部侵入対策オンライン

    • 日時:2021年5月19日(水) 10:30〜11:15
    • 会場:オンライン(全国どこでも参加可能)
    • 配信環境:Zoom
    • 講師:戸川 億人

開催終了いたしました。

最新のフェア・セミナー情報については、フェア・セミナー一覧ページよりご覧ください。

セミナーの詳細

10:30〜11:15

【F01】

利用シーンで理解を深めるクラウドファイル共有サービス「Box」

「Box」は米国政府機関や英国ロンドン警視庁が唯一、クラウドストレージサービスで導入しているサービスであり、日本国内8,000社以上の法人にて利用されているクラウド・コンテンツ・マネジメント・プラットフォームです。セキュアにファイルを管理して効率良く業務を進めたいというのは皆様共通の課題。本セミナーでは、この課題を解決するために各社がどのように使っているのか、また管理者として必要な設定などをご紹介します。また、働き方改革をはじめとするテレワーク推進やBCP対策にもつなげるためのソリューションもご紹介します。具体的な検討を進める前に参考情報としてもお役立ていただけます。

日時:2021年5月19日(水)

講師

株式会社大塚商会 共通基盤ハード・ソフトプロモーション部

戸川 億人

ニューヨーク市立大学バルーク校経済学部卒業。株式会社大塚商会へ入社後、マーケティング本部でクラウド・コンテンツ・マネジメント「Box」のプロモーションを担当。

当日の流れ

  1. 「Box」とは?
  2. 「Box」採用のきっかけ
  3. 「Box」を使うとどう変わるか?
  4. 「Box」サービス価格
  5. デモンストレーション(ユーザー&管理者)・Q&A

受講の受け付けを終了しました

受付終了

見たいセミナーは見逃さない!

最新セミナー情報をメールでお届けします。

メルマガの登録

ナビゲーションメニュー