【突然訪れる災害に備える】災害に強いLPガス発電機で店舗や施設の電源を3日間確保

多店舗多拠点企業様必見! 災害に強い発電機

地震などの災害時でも、店舗の継続運営が可能になる非常用発電機のご紹介です。3日間連続して供給できるので、店舗の事業継続に加え、地域社会へも貢献できます。

  • バックアップ・災害対策バックアップ・災害対策(BCP)電気代の削減学校・自治体オンライン

    • 日時:2021年5月20日(木) 14:40〜15:20
    • 会場:オンライン(全国どこでも参加可能)
    • 配信環境:Zoom
    • 講師:内田 洋輔

開催終了いたしました。

最新のフェア・セミナー情報については、フェア・セミナー一覧ページよりご覧ください。

セミナーの詳細

14:40〜15:20

【G13】

【突然訪れる災害に備える】災害に強いLPガス発電機で店舗や施設の電源を3日間確保

近年日本では、地震に加え台風・水害・豪雪など数多くの災害が発生し、店舗の事業継続リスクも年々高まっています。ご紹介するLPガス発電機は、東日本大震災のつらい経験を踏まえて新たに開発され、災害時でも人手を介さずに自動起動して72時間以上稼働する性能に加え、小型軽量で高所にも設置可能な「災害に強い発電機」です。従って、店舗の事業継続のみならず、地域の防災拠点として地域社会への貢献が可能です。また、燃料のLPガスは長期保存しても劣化がほとんどないため、全国に300万トン(90日分)以上を備蓄(中核充電所は342カ所)し、導管に依存せずボンベで個別供給される分散型エネルギーであるため、災害により電力や都市ガスの系統供給が分断された場合にも、復旧が早く店舗の事業継続に役立ちます。本セミナーでは、現在実証実験に着手している将来のカーボンニュートラルに貢献する新たな取り組みについてもご紹介します。

日時:2021年5月20日(木)

講師

株式会社レイパワー 代表取締役

内田 洋輔

受講の受け付けを終了しました

受付終了

見たいセミナーは見逃さない!

最新セミナー情報をメールでお届けします。

メルマガの登録

ナビゲーションメニュー