RPAなら幸せになれる! すてきな仕事のつくり方

新型コロナウイルス・ペーパーレス・リモートワーク……今の課題を解決

1年に及ぶコロナ禍で、ビジネスの現場では多くの対応を迫られてきました。大塚商会の実例を基に、RPAによる「業務の継続」「出社制限への対処」など、具体的にお伝えします。

  • 人手不足対策(業務自動化/生産性向上)RPA製品の導入・活用支援営業・業務プロセス効率化オンライン

    • 日時:2021年6月4日(金) 14:30〜15:15
    • 会場:オンライン(全国どこでも参加可能)
    • 配信環境:Zoom
    • 講師:尾花 政一 ほか

開催終了いたしました。

最新のフェア・セミナー情報については、フェア・セミナー一覧ページよりご覧ください。

セミナーの詳細

14:30〜15:15

【A12】

RPAなら幸せになれる! すてきな仕事のつくり方

RPA(Robotics Process Automation)は、2016年あたりから国内企業で導入が始まり、証券・金融中心に「働き方改革」の旗手として注目を浴びてきました。しかし、欧米に比して属人的な業務処理の多い国内企業では、定型化された仕事は思ったよりも少なく、RPAの導入を試みても頓挫するケースが報告されています。一方で、コロナ禍による社会の変革は、いや応なく多くの対応を企業に要求する事態となりました。本セミナーでは、RPAを利用して大塚商会がどのようにコロナ禍に対処し、生産性を維持向上してきたかを中心に、「ヒューマンレスオフィス」まで見越した、新たな仕事の創造をご提案します。

日時:2021年6月4日(金)

講師

株式会社大塚商会 共通基盤クラウドプロモーション部

尾花 政一

講師

株式会社大塚商会 共通基盤クラウドプロモーション部

後藤 雅枝

当日の流れ

  1. 大塚商会で稼働しているロボットの事例をご紹介
  2. RPAを活用したコロナ禍の出社制限への対処方法

受講の受け付けを終了しました

受付終了

見たいセミナーは見逃さない!

最新セミナー情報をメールでお届けします。

メルマガの登録

ナビゲーションメニュー