大規模モデルも怖くない!「SOLIDWORKS」のパフォーマンス対策&最速ワークステーション

まずは自分の業務から!「SOLIDWORKS」で始めるMyDX

「ミッドレンジCADでは部品点数の多い大規模な設計は難しい」と思っていませんか?

  • エンジニアリングCAD(設計支援ツール)PC・ソフトウェア管理ITの運用・保守の負荷軽減コスト削減・売り上げ向上オンライン

    • 日時:2021年7月6日(火) 15:20〜16:00
    • 会場:オンライン(全国どこでも参加可能)
    • 配信環境:Zoom

開催終了いたしました。

最新のフェア・セミナー情報については、フェア・セミナー一覧ページよりご覧ください。

セミナーの詳細

15:20〜16:00

【A05】

大規模モデルも怖くない!「SOLIDWORKS」のパフォーマンス対策&最速ワークステーション

3次元CADで大規模アセンブリや複雑なモデルを表示・編集するとマシンに大きな負荷がかかり、パフォーマンスの低下につながることがあります。しかし、「SOLIDWORKS」では大規模アセンブリや複雑な部品であっても、効率的に作業できる機能が用意されています。業務の待ち時間を減らし快適な設計ができる環境が備わっています。パフォーマンス向上のための機能、エンベロープ機能、簡略化機能などの大規模製品のアセンブリ設計手法をご紹介します。また、パフォーマンス向上を強力にバックアップする、新型CPUと高速メモリー、高速グラフィックスを使用したワークステーション「HP Z2 Tower G5 Workstation 爆速モデル」とノートワークステーションをご紹介します。

日時:2021年7月6日(火)

講師

株式会社大塚商会

受講の受け付けを終了しました

受付終了

見たいセミナーは見逃さない!

最新セミナー情報をメールでお届けします。

メルマガの登録

ナビゲーションメニュー