そろそろファイルサーバー入れ替え時期、次はクラウド活用してみませんか?

「Microsoft Azure」による効果的な運用方法のご紹介

数年前に導入したファイルサーバー。「容量いっぱい」「サポート切れ」などで、いつか必ず入れ替えは発生します。次に導入するものは、最新の技術を取り入れてみませんか?

  • 人手不足対策(業務自動化/生産性向上)経費削減サーバー活用クラウドサービス&サポート(たよれーる)ITの運用・保守の負荷軽減コスト削減・売り上げ向上オンライン

    • 日時:2021年7月12日(月) 15:20〜16:00
    • 会場:オンライン(全国どこでも参加可能)
    • 配信環境:Zoom
    • 講師:古阪 晶平

開催終了いたしました。

最新のフェア・セミナー情報については、フェア・セミナー一覧ページよりご覧ください。

セミナーの詳細

15:20〜16:00

【E13】

そろそろファイルサーバー入れ替え時期、次はクラウド活用してみませんか?

企業におけるデータ共有に必要不可欠なファイルサーバーは、昨今データ量の増加に伴い、容量を圧迫するケースが増加しています。特に、過去導入した古いサーバーはサポート切れのリスクも発生します。次の機種を選定するに当たっては、あらかじめ大容量のものを準備したり、データ保護の観点でBCP対策の検討をしたりすることも必要になってきます。本セミナーでは、「Microsoft Azure」の最新技術をご紹介しつつ、クラウドサービスを活用したファイルサーバーの新しい考え方、仕組みについてご説明します。

日時:2021年7月12日(月)

講師

株式会社大塚商会 インフラ基盤プロモーション部

古阪 晶平

2001年、株式会社大塚商会入社。ホスティングサービス・オンラインストレージサービスのプロモーション担当を経て2016年より「たよれーる保守」のプロモーション担当。現在はPC系保守サービス、Azure関連サービスの啓蒙活動に従事。

当日の流れ

  1. ファイルサーバーのお困りごと
  2. クラウドの良い点悪い点
  3. 「Azure File Sync」とは
  4. ハイブリッドファイルサーバーのご紹介

受講の受け付けを終了しました

受付終了

見たいセミナーは見逃さない!

最新セミナー情報をメールでお届けします。

メルマガの登録

ナビゲーションメニュー