DX時代の最新ストレージ動向! ストレージもAI!? クラウド連携!?

IT管理者必見の最新ストレージ動向と運用のポイントをご紹介

安定した企業のITインフラ運用に欠かせない共有ストレージ。HCIの市場が盛り上がる中、ストレージも負けてはいません! 進化し続けるストレージ市場と最新製品、運用のポイントをご紹介します。

  • バックアップ・災害対策事業継続・事業承継人手不足対策(業務自動化/生産性向上)その他バックアップ・災害対策(BCP)サーバー活用ITインフラの保守・管理ITの運用・保守の負荷軽減経営基盤強化・リスク対策オンライン

    • 日時:2021年8月27日(金) 15:00〜15:45
    • 会場:オンライン(全国どこでも参加可能)
    • 配信環境:Zoom
    • 講師:市川 将大

開催終了いたしました。

最新のフェア・セミナー情報については、フェア・セミナー一覧ページよりご覧ください。

セミナーの詳細

15:00〜15:45

【K12】

DX時代の最新ストレージ動向! ストレージもAI!? クラウド連携!?

より多くの企業活動が、デジタル化された情報、ITに依存する時代、安定して稼働し続けるITインフラの構築、運用は、成長し続ける企業にとってさらに重要になっています。そんなインフラの土台として、サーバーのデータが集約される共有ストレージの重要度も日々高まっています。運用管理の手間暇や専門知識が必要と思われがちな共有ストレージですが、DX時代のストレージは進化を続けています。本セミナーではAIによる運用サポートや障害の予兆検知、クラウドとの連携まで行える、最新のストレージ市場と、話題の製品、運用のポイントをご紹介します。

日時:2021年8月27日(金)

講師

株式会社大塚商会 インフラ基盤プロモーション部

市川 将大

当日の流れ

  1. DX時代のあるべきIT基盤とは
  2. 今求められる共有ストレージ選定のポイント
  3. 最新のストレージ動向とDX時代におすすめの共有ストレージ

受講の受け付けを終了しました

受付終了

見たいセミナーは見逃さない!

最新セミナー情報をメールでお届けします。

メルマガの登録

ナビゲーションメニュー