すぐに始めることができるDX 紙やハンコ運用のデジタル化

何から始めればよいのか分からないDX、そのお悩みを解決します

言葉だけが先行している「業務のDX」。すぐに取り組み始めることが可能で、費用対効果の高い電子契約。導入までのステップを含めた全てをご案内します。

  • ハンコや契約業務の電子化電子帳簿保存法改正対応テレワークの実現・効率化その他文書管理・電子契約・ペーパーレスクラウド経営基盤強化・リスク対策コスト削減・売り上げ向上オンライン

    • 日時:2021年10月5日(火) 10:30〜11:15
    • 会場:オンライン(全国どこでも参加可能)
    • 配信環境:Zoom
    • 講師:平松 英二

開催終了いたしました。

最新のフェア・セミナー情報については、フェア・セミナー一覧ページよりご覧ください。

セミナーの詳細

10:30〜11:15

【A01】

すぐに始めることができるDX 紙やハンコ運用のデジタル化

現在注目度が高い各種業務のDX(デジタルトランスフォーメーション)。そんな中、どこから手を付けていいのか、何が効果が高いのかなど、いろいろお悩みになっている方が多くいらっしゃるかと思います。そこで、本セミナーでは業務のDX化を進めるときにおさえるべきポイントをご案内します。DXの中でも最も導入しやすく効果が高い電子契約。この電子契約を、「そもそも電子契約とは?」「電子契約を始めるための注意点」などを含め、メリット・費用対効果など、導入までのステップもあわせてご案内します。

日時:2021年10月5日(火)

講師

弁護士ドットコム株式会社 クラウドサイン事業本部 上級エヴァンジェリスト

平松 英二

当日の流れ

  1. 紙とハンコ運用のデジタル化メリット
  2. 現在の情勢・なぜ電子契約なのか?
  3. 電子契約とは
  4. 法的な考え方・注意点
  5. 導入までのステップ
  6. 比較検討するときのポイント

受講の受け付けを終了しました

受付終了

ナビゲーションメニュー