年末調整業務、今年こそ電子化しませんか?

人事担当者の今年の年末調整業務を効率化!

年末調整の申告書作成だけでなく、人事担当者による内容確認や提出状況の管理なども電子化して年末の業務負荷を軽減する方法をご紹介します!

  • 紙文書の電子化(書類・FAX・名刺・データ管理等)経費削減文書管理・電子契約・ペーパーレスERP・基幹業務・業務管理オンライン

    • 日時:2021年10月7日(木) 13:30〜14:00
    • 会場:オンライン(全国どこでも参加可能)
    • 配信環境:Zoom
    • 講師:後藤 雅枝

開催終了いたしました。

最新のフェア・セミナー情報については、フェア・セミナー一覧ページよりご覧ください。

セミナーの詳細

13:30〜14:00

【C12】

年末調整業務、今年こそ電子化しませんか?

忙しい年末に重なる年末調整。年1回とはいえ、従業員にとっても、人事担当者にとっても手間のかかる作業です。年末調整業務を電子化することで、従業員は申告書記入と控除証明書の入手・関係書類の提出……といった作業が軽減できるだけでなく、人事担当者は提出状況の管理や書面による内容確認などの作業も大幅に削減することができます。また、データとして受け取ることにより、人事給与システムへデータ取り込みが可能となり、さらに紙書類での保管も不要になります。国税庁の年調ソフトとの違いと共に、たよれーる給与業務支援サービスの年末調整をご紹介します。

日時:2021年10月7日(木)

講師

株式会社大塚商会 クラウド基盤プロモーション部

後藤 雅枝

当日の流れ

  1. これまでの紙運用での年末調整業務
  2. 電子化することでのメリット
  3. たよれーる給与業務支援サービス「年末調整オプション」のご紹介
  4. 国税庁の年調ソフトとの違い

受講の受け付けを終了しました

受付終了

ナビゲーションメニュー